Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

作品集&お客様の声

スタンプコンクリート+ひのきチップのドッグガーデン

  • リフォーム
  • 費用目安:100万円~

生後5か月になるラブラドールレトリーバー「うるる」ちゃんを家族に迎えられました。
うるるちゃんがストレス無く、快適に過ごせるお庭づくりをご提案。

今回舗装材には「スタンプコンクリート」を使用しました

[スタンプコンクリートとは?]
・コンクリートの土間や、タイル張りと違い、目地や表面の凹凸があるため滑りにくい
・水洗いができ常に清潔に保て、夏場の高温時でも水打ちをすることで速やかに地温を抑えることができる
・石張りやタイル、人工芝よりも施工コストが安い
・バリエーション豊かな色と模様を楽しめ、リアルな質感は本物の石貼りやタイルのよう

ドッグガーデンにおすすめの床材です♪

お客様からのご要望

・既存の柿の木やナンテン、物置などを残しつつ、わんちゃんがストレス無く快適に過ごせる庭に
・雨、雪の心配な地域の為、軒下に雨雪をしのぐ屋根を
・舗装は費用を抑えつつもデザイン性が高く、日々の水洗いができるように
・散歩帰りにわんちゃんを洗うことができるシャワースペースが欲しい
・隣接する車の出入りの多いガレージからの騒音や視界を遮るための高さのある目隠しフェンス
・わんちゃんが走り回って遊べる「国産ひのきチップ」を使ったエリア
・犬小屋横には、いつでも新鮮な水が飲める、わんちゃん専用の水飲み場を

ギャラリー

BEFORE

元々日あたりが悪く、地面も砂利敷きで主に物置として利用されていたお庭。
隣接するガレージとも、低い擬木の柵をしただけで、外部からの視界や騒音の影響をそのまま受けていました。

AFTER

フェンスを新たに設置したにも関わらず、明るい色合いのスタンプコンクリートと柿の木の周りのひのきチップエリアで、前のお庭よりも明るくなりました。
テラス屋根を設置したことにより、雨雪もしのげ、天気に関係なく、縁側に出てわんちゃんとのコミュニケーションがとれる空間に。

BEFORE

AFTER

物置の前はちょっとしたわんちゃんの遊び場として「国産ひのきチップ」を敷き詰めたスペースに。
犬を飼う上で大きな心配事が、蚊を媒介としたフィラリア対策。
そんな時はお庭の一部にひのきチップを取り入れることをオススメします。
ヒノキにはその新築の住宅のような特有の香りだけでなく、防虫、防臭、抗菌、防カビ、リラックスなどの効果も期待できます。
古くなったひのきチップは自然に土に還りますので、2年程度を目安にチップを補充してあげると美しく保てます。

BEFORE

建物脇に取り付けられた古い洗い場。
ここから豊富な地下水が使用できます。

AFTER

既存の洗い場を解体し、大きなわんちゃんの為の犬小屋スペースに。
デッキ付きの天然木製で、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

さらに新鮮な地下水を活用し、わんちゃん専用の水飲み場を作りました♪
錆びにくいステンレス製のガーデンパンを使用し、水道管を下からつなげることで自噴式の水飲み場に。
あふれた水は白玉石を通って排水され、いつでも新鮮な水を飲むことができます。
夏場は水をためっぱなしにするとボウフラの発生原因になりますのでゴム栓を抜いておくことをおすすめします。

さらに犬小屋の前のテラス柱には秘密が…
わんちゃんを犬小屋につないでおくために、こんな可愛いリードフックが♪

BEFORE

AFTER

軒下はわんちゃんが雨雪をしのげるようテラス屋根を新設。
わんちゃんだけでなく、家族も一緒に楽しむ事ができるよう縁台も設置しました。
夏にはわんちゃんと一緒に水飲み場の水音を聞きながら夕涼みも良いですね♪

BEFORE

当初物置の隣にあった車庫。
車庫側には塀は無く、このままではわんちゃんが逃げ出してしまいます。

AFTER

隣のガレージ側にはフェンスを設置。
散歩帰りにはフェンスに取り付けられた門扉から庭に入り、新たに設置されたわんちゃん専用シャワースペースで散歩の汚れを綺麗に♪
落ち着いた色の板石を使用することで汚れも目立ちません。

BEFORE

厄よけとして鬼門に植えられ移植困難なナンテンも…

AFTER

植え場所はそのままで根元にはゴロタ石を敷き詰めさわやかな雰囲気に♪

プランナー

  • Dai Tazaki

    生後5か月になる女の子のうるるちゃん♪
    とっても人懐っこく撮影中も色んな事に興味津々でした(^^)
    水飲み場も気に入ってくれたみたいです♪

ご提案図面

友達を追加