Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

作品集&お客様の声

おとぎの国に迷い込んだような可愛いセカンドガーデン♪

  • リフォーム
  • 費用目安:300万円~

童話の世界に迷い込んだような素敵なお庭になりました♪


 

敷地奥にたたずむのは特別な造形を施した世界にたった一つの可愛い小屋。

思わず中を覗いてみたくなるような、ずっと以前からそこに建っていたかのような、モルタル造形でエイジングを施された可愛らしい小屋。

 

その他、敷地内にはちょっとしたお茶も楽しめる木調タイルのテラスや、白玉石で形どられた可愛い舗装、物置のデザインも全体の雰囲気に合わせこだわりました。

 

これから先、お客様の手でガーデニングを楽しんだり、家庭菜園を楽しんだり、小物やオブジェを足したり、、

年月と共に姿を変えていく素敵なお庭が目に浮かびます♪

 

 

 

ムービーはこちら(Instagram)

 

 

 

モルタル造形って何?


石や岩や木、レンガや漆喰の壁、鉄の表現までもすべてモルタルを使用し製作するのがモルタル造形です。

セメント系の材料を使いそれらを自由に表現できるのが利点です。

テーマパークや公園、動物園、水族館、店舗の内外装などで見られた方も多いと思います。

小屋の外観には木材やモールドされたパネルを使う他、見せ方にあまり自由が効きませんでしたが、

モルタル造形によって石積みの小屋やレンガ調など、自由に表現できることが可能になりました。

 

 

 

お客様からのご要望

・今の家の隣の土地を購入したので、自分だけのセカンドガーデンを作りたい。

・今の家の2階からもずっと眺めていられるようなお庭に。

・おとぎの国に迷い込んだような、可愛くて、エイジングを感じる小屋を作りたい。

・隣地との目隠しにお庭にあるコニファー、花壇を。

・物置は造形小屋と違和感がない、可愛らしいデザインのものに。

・2階からみた時に中央の舗装は個性的なデザインに。

ギャラリー

個性的な造形小屋は、長野県の株式会社グリーンベル様の施工。大変な中遠くから来ていただきました♪

木に見える舗装は、NITTO社の木調タイル「リストンディ」アンチスリップ(滑りにくい)加工も施された人気のタイル製品です。

タイルテラスの奥にはゴロタ石や化粧砂利でナチュラルに設けた花壇スペースが。
毎年ジューンベリーの収穫も楽しめます♪

道路側にも物置を。
ディーズガーデン社の物置「カンナ」
今回のお庭にもぴったりの商品です。

プランナー

  • Dai Tazaki

    コロナの影響で工期が大幅に遅れてしまい申し訳ありませんでした、、
    しかし、待っていただいた甲斐もあり、特にモルタル造形小屋はとても素敵な小屋になりました♪
    お客様自身もモルタル造形の職人さんと暑い中立ち会っていただき、仕上がりの調整など行っていただき、職人さんとお客様が共に作り上げた、世界に一つだけの作品になりました(^^)
    建設地は住宅街の中ですが、道ゆく人もこのお庭をみられたらびっくりされると思います(笑)
    これからもお客様の手で姿を変えていくお庭を私も楽しみにしております♪

友達を追加