Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

スタッフブログ

2018.06.01

手洗い

Comment 0

 

前回のお寺の話題に続き、今回もお寺の話ですみません(;^ω^)歳いったなぁ・・・・

 

 

 

 

お寺でも神社でも境内入り口付近に必ず、手洗い(手水舎)があります。

 

ここで、手や口、身体についた邪気を洗い落とします。

 

 

 

 

参考までに一般的な作法を・・・・wikipediaより

 

手水舎に一揖する。右手で柄杓(ひしゃく)を取り、手水を掬(すく)う。

 

その手水で最初に左手を清める。

 

次に柄杓を左手に持ち替え、同様の動作で右手を清める。

 

次に口をゆすぐためもう一度右手に柄杓を持ち替え、左の手のひらに手水を溜めて口に含む(柄杓の椀に直接口をつけない)。

 

音を立てずに口をゆすいで清め、そっと吐き出す。

 

先の動作で左手をもう一度清める。

 

最後に柄杓の柄を片手で持ち、椀部が上になるよう傾け、柄に手水をしたたらせて洗い流す。

 

柄杓を元の位置に静かに戻し、一揖する。

 

 

 

 

 

きちっとした作法で身体を清めると、すがすがしい気分になります。

 

 

最近、手洗いにもいろんな形状があることに気づき、写真を撮りためています。

 

 

水をつかさどる神が龍なので、やはり龍が多いですね。

 

 

最近の数少ない休日はすべて三十三ヶ所巡礼に充てている、営業畑でした。

 

 

 

 

 

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です