Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

スタッフブログ

2018.05.31

~コモンセージ~

Comment 0

 

こんにちは、総務担当の大浦です♪

 

 

清々しい季節もつかの間、梅雨入り間近となりましたね。

 

先日、友人から「ベランダで育ったハーブを使って、手作りソーセージを作るから来ませんか。」と

 

お誘いがありました。 「いく!いく!」と、二つ返事で出かけてきました(^。^)

 

 

ムラサキ色の花をつけたコモンセージが立派に育っていました。

 

セージは、ソーセージの語源にもなったといわれるハーブで、シソ科の多年草、地中海沿岸が原産地です。

 

ヨーロッパでは、古くから健康や家庭の幸せの象徴とされ、「長生きしたければ5月にセージを食べよ。」ということわざがあるそうです。

 

友人もこのことわざを知っているから、5月にソーセージ作りをしたかったと言っていました。

 

 

ベランダには、レモングラスやレモンバーム、ミント、ローズマリーなどのハーブ類も育てられていました。

 

私は、セージとローズマリーの入ったのを作りました♫

 

 

摘んできた葉っぱを細かく刻み、豚ミンチ、お塩、砂糖、冷水を加え、冷やしながら粘りが出るまでこねます。

 

味付けに、市販のスパイスを入れてもよかったのですが、シンプルに香辛料はフレッシュハーブのみとしました♪

 

しばらく冷蔵庫で肉ダネを寝かしてから、ソーセージメーカーに洋腸をセットして、好みの大きさにピストンを押してタネをつめていきます。

 

 

この作業がとっても楽しかったです。

 

 

ソーセージを食べたとき、パリッ!と皮が裂けるのがおいしいですよねェ〜

 

そうするには、表面の洋腸を乾燥させてから、ボイルするとそうなるのですって。。。。

 

乾燥、乾燥(笑)

 

 

添加物なしの手作りソーセージってこんな味がするんだと、しみじみ味わいました(^。^)

 

合計400gの豚ミンチを使いましたので、しばらく私のお弁当には手作りソーセージがつづきました。

 

 

ベランダやお庭に、ほんの少しでもよいですから、キッチンハーブを植えておくと便利ですよ。

 

スパイスはお料理にアクセントをつけてくれますし、効能もありますから、是非おすすめしたいなと思います。

 

 

 

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です