Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

スタッフブログ

2018.02.10

当尾の里を歩く

Comment 0

木津川市加茂町の当尾の里を数年ぶりに歩いてみました。

加茂町は自分が生まれ育った場所で小さな時から幾度となく訪れています。

奈良県境にほど近い山里で、里のあちこちに石仏がたたずんでおられます。

そのなかでも良く知られているのは、阿弥陀三尊磨岩仏で通称わらい仏とよばれている石仏です。

微笑んでおられるかのようなお顔を拝顔いるとこちらもつられて思わず口元が緩んでとてもほっこりします。
そのほかにも浄瑠璃寺、岩船寺の古刹があり、特に浄瑠璃寺はお気に入りで境内の規模は京都や奈良の大寺院と違いこじんまりとしていますが、建物や仏像が国宝にも指定されており浄土式庭園と相まってとても素晴らしいお寺です。

本堂内にも数多くの仏像がおられ、特に有名なのは1年に三度一定期間だけ公開される秘仏の吉祥天女立像です。

少しふっくらとしたそのお姿は艶かしくもあります。

今回久しぶりに訪れて当尾の里のよさを改めて実感しました。

 

わが故郷の町がちょっと自慢の工事担当Mでした。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です