Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

スタッフブログ

2020.01.06

冬支度

Comment 0

今年も残すところあとわずかとなりました。

 

 

12月に入っても暖かい日があったりしていますがお庭の冬支度がまだの方は少し気遣ってあげると春にグーンと差がつきます!

 

 

植物にダメージを与える原因は霜柱・寒風・雪・低温(霜降)・凍結の5つだそうです。

 

 

対策としては株元にバークでマルチングする、水やりは午前中にする、少し乾かし気味に、段ボールを被せるなどです。

 

 

鉢物で家の中に取り込めない場合は軒下の建物の壁に添わせて置くだけでも充分な対策になります。

 

 

レモンやオリーブ、アカシアなど寒さに弱い常緑樹で、特に植え付けてから火が浅いものは寒冷紗や不織布などで覆い、ホッチキスなどで留めた後飛ばないようにひもで数か所結んでおきます。

 

 

タイムなどのハーブは株元が汚くなっていれば切り戻ししてあげるとよいでしょう。

 

 

エアプランツや多肉植物を室内で冬越しさせる場合はできるだけ明るい場所で午前中に日差しが入る窓際がおすすめです。

 

 

日が落ちると窓辺は気温が下がるので、もう少し部屋の中に移動させてあげます。

 

 

枯れた葉や花ガラは摘み取っておきます。

 

 

風通しが悪いと蒸れることもありますので水やり後は暖かい場所で小さい扇風機やサーキュレーターを回す、もしくは外の空気に触れるようにしてあげましょう。

 

 

水やりは月に1~2回程度、土の中まで完全に乾いてからにしましょう。

 

 

冬の植物の管理は一瞬気を抜くと取り返しがきかない時があるので、すこし慎重に管理してあげましょう。

 

 

春に新芽が出る植物の生命力を楽しみに、大切に育ててあげたいですね!

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です