Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

スタッフブログ

2019.05.27

~キッチンハーブの寄せ植え~

Comment 0

こんにちは、経営管理部の大浦です♪

 

5月も後半、清々しい季節もつかの間、梅雨を前にしてすでに真夏のように暑い日がありますね。

 

夏が恐いですねホントに。。。

この度、いつもお世話になっているお料理教室の先生に、キッチンハーブの寄せ植えを作ってほしいとご依頼がありました。

 

数え切れないくらいのハーブの中から、さて、何のハーブを使おうかと考えまして、

 

ビジュアル良く、育てやすく、お料理に重宝するものということで次の5種類を選びました

***ナスターチウム

ノウゼンハレン科・1年草

葉にマイルドな辛味があり、

花・茎をサラダでいただくと良いハーブ。

 

***バジル

シソ科・1年草

イタリア料理には定番のハーブです。

次々とできる花芽を摘み取ることによって

株の寿命を延ばすことができます。

 

***サラダバーネット

バラ科・多年草

葉にはビタミンCが含まれ、

きゅうりに似た風味を持ちます。

松かさのような愛嬌のある花をつけます。

 

***レッドチコリー

キク科・1年草

歯ざわりが柔らかく、独特の味とコクがあります。

外側の葉っぱから丁寧に収穫しましょう。

お水は控えめで、用土はアルカリ性に保ちましょう。

 

***カレープラント

キク科・小低木

葉や花がカレーの香りがします。

食すると変調をきたしますので、

風味付けに利用しましょう。

葉や花はポプリとしても楽しめます。

グリーンのグラデーションに、ナスターチウムのお花をポイントに❤︎

 

チコリーのワインカラーと、カレープラントのシルバー系の緑色、バジルの薄緑色。

 

するどく直立するカレープラント、丸みを帯びたレッドチコリー、

 

つる性で下垂するサラダバーネットで、ブリキの器に小さい世界をつくりました。

寄せ植えで鑑賞を楽しみ、お料理にもぜひ生かしていただきたいなと思っています。

次は、このハーブたちを使ったお料理をご紹介いたします。

 

(レシピは、お料理の先生が考えてくださいました。)

 

カレープラントの香りを移したピクルス。

 

上にのっているのが、カレープラントの葉です。

レッドチコリーをバター炒めしてスープに浮かせています。

 

もちろんサラダにしても苦みがアクセントになりとても美味しいです。

サラダバーネットの葉をトッピングしたジャガイモのサラダ。

 

中にはサーモンと、刻んだディル(これもお魚料理に合うハーブです)が入っています。

 

赤いのはレッドペッパーです。

5種類のお豆さんのパスタ。

 

ナスターチウムのお花を散らせて♪

 

ジェノベーゼソース(バジルをベースにしたソース)をかけていただきます。

自分で育てたハーブでお料理を作ることはとても楽しいものです。

 

ハーブを育てることによって自然への慈しみがうまれ、毎日の生活にうるおいや健康をもたらせてくれます。

 

植物の持つちからを折に触れてお伝えできたら、とてもうれしく思います(*^_^*)

 

 

注)食物として使うハーブは、農薬の使われていない苗を選びましょう。

また、肥料も体にやさしいものを使うことをお薦めいたします。

 

 

 

 

 

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です