Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

オステオスペルマム

  • 学名 Osteospermum
  • 別名 アフリカンデージー
  • キク科オステオスペルマム属
  • 常緑性 多年草
  • 開花期 3〜6月、9月中旬〜11月中旬

オステオスペルマムは、南アフリカを原産とするキク科の多年草です。
花色は、薄紫やピンク・赤・オレンジ・黄色・白などがあります。
株を埋めるように次々と咲くカラフルな花です。

寒さに強く、冬場の厳しい寒さに耐えることができます。
反対に高温多湿は苦手なので、夏場の管理には注意が必要です。
洋風の庭に合います。
乾燥に強いので、ロックガーデンに適しています。

  • オステオスペルマム

    オステオスペルマム

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりの良いところを好みますが、強い直射日光や西日は避け、また真夏は半日陰が適します。

 

■水やり

土が乾燥したら水やりをしましょう。

乾燥に強く、湿気に弱い植物です。

 

■肥料

秋から初夏まで、緩効性肥料を月に1回根元に施します。

 

 

■剪定・主な作業

次々に開花させるため、花の咲く時期は花がら摘みを行います。

摘心は10月、切り戻しは6月、10月に行うと良いでしょう。

 

■病害虫

1年を通してアブラムシがつきやすいので、発見したら駆除しましょう。

友達を追加