Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ショールーム展示中!

マルバノキ

  • 学名 Disanthus cercidifolius
  • マンサク科マルバノキ属
  • 落葉性 低木

適した地域は関東南部から四国・中国地方まで。
樹高は三メートルから四メートルほど、幅は三メートル前後まで生育します。

丸い葉っぱが秋になると紅葉するのですが一度に変化するのではなくて葉っぱがモザイク状になりつつ変化するので
とてもかわいいです。
紅葉だけでなく若葉の鮮やかな色合いもキレイ。シンボルツリーにも人気があります。

<樹形が美しく、剪定の必要が無い >
剪定は葉っぱの落ちている2月前後に行うのが基本です。
でも成長が早い割に、樹形が美しく乱れることはありません。邪魔なら剪定するという程度に抑えます。

<病害虫にも強い初心者向きの庭木 >
庭木としてはこれといって手間の無い、頑健な樹木です。病害虫もほとんどつきません。

  • マルバノキ

    マルバノキ

  • グミ・ギルドエッジとの寄せ植え

    グミ・ギルドエッジとの寄せ植え

管理方法・お手入れ

 

■日当たり

日当たりか半日陰で育てます。日当たりに植えていると紅葉がより赤くなり、半日陰だと黄色になります。

どちらでも生育します。

 

■水やり

鉢植え、庭植え共に植え付けから二年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水やりしましょう。

庭植えの場合は植え付けから二年以上経てば水やりの必要はありません。

夏は株元にマルチングを施し、乾燥しないように心がけましょう。

 

■肥料

2月の落葉している時期に寒肥として油粕・腐葉土か堆肥を株の周囲に深さ20cmくらいの穴を何箇所か掘ってそこに混ぜ込みます。

また9月に化成肥料を与えます。

 

■剪定

枝が細く、樹形は乱れにくいですが、重なる枝があれが間引きます。

枝を切り戻す場合は、枝分かれしている箇所で若い枝を残すように剪定すると自然な感じに仕上がります。

 

■病虫害

特に心配はありません。

友達を追加