Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ショールーム展示中!

シマトネリコ

  • モクセイ科トネリコ属
  • 常緑小高木

初夏に咲く白い花はやや地味ですが、小さくツヤのある美しい葉と、風になびく軽やかな樹姿が魅力的です。
新芽は淡い緑でのちに濃緑に変わります。
狭い庭でも使い勝手がよく造園で盛んに使われていましたが、近年は庭木としての人気も高まっています。
シマの名のとおり沖縄などの暖地が原産なので寒さにやや弱いですが、その分暑さに強く丈夫な樹木です。
成長が早いですが刈り込みに強く樹形は保てます。
寒さにやや弱く、暖地でも植えつけた一年目は冬季に落葉することがあります

洋風の庭に合う木で、コンクリート造などの固い建物にもよく調和します。
葉が小さく軽やかな樹形なので明るめの自然風の庭にも向いています。
一方で、南国風のツヤのある葉が落ち着いた和風の庭にはやや違和感があります。
ほかに、寄せ植えのセンタープランツとしても合います。個性が強いわけではなく花をよく引き立てます

日当たりを好みますが、半日陰でも十分育ちます。水もち・水はけのよい場所に植え、強く乾燥させないようにします。
特に鉢植えでは気をつけます。暑さや湿気には強く夏場の管理が楽なのはうれしいところ。
風通しを良くすると枝がなびくのが美しいうえに、病害虫の予防にもなります。
やや寒さに弱いので晩秋~冬の植え付けはなるべく控えます。一年目の冬を越せれば安心できます

  • シマトネリコ

    シマトネリコ

  • 花

  • 斑入りのシマトネリコもあります

    斑入りのシマトネリコもあります

管理方法・お手入れ

管理:普段は徒長枝を切る程度の管理で済みますが、年に一度はしっかり剪定します。

成長が早くすぐこんもりするので、刈り込むだけでなく枝を適度に抜きます

庭植えなら早春に寒肥、鉢植えなら初夏に緩効性肥料を与えますが、成長が良ければ無理に与えなくてもよいです

 

 

剪定:(真冬以外)刈り込みに強く、特に花を期待するわけではないので剪定は難しくありません。軽い樹形を維持するために刈り込むだけでなく、枝を透かすような剪定も行います
病害虫:比較的病害虫には強い木ですが、新芽を食うイモムシやハマキムシに注意。

この庭木・植栽を取り入れた作品

友達を追加