Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

アリッサム

  • アブラナ科ロブラリア属
  • 多年草(日本では一年草)
  • 開花期2〜6月、9〜12月

アリッサムは、白色の小さな花が集まって咲く姿がとても可愛いお花です。
地中海原産で、本来は多年草ですが、湿気に弱いので、日本では一年草として扱われています。

花期が長く、ボリュームがあり華やかなので、寄せ植えに活躍します。
また横に這うように育っていく特徴があり、少し垂れるように育っていくので、ハンギングの寄せ植えに使うと白い花が垂れる姿がとても可愛いです。

酸性の土壌が苦手なので、アリッサムを植え付けるときには、苦土石灰を混ぜて酸度調整しておきましょう。

  • アリッサム

    アリッサム

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりがよく風通しの良い場所を好みます。

霜に当たると株が傷むので、霜がかからないようにしましょう。

 

■水やり

土が乾いたら、たっぷりと水やりしましょう。

高温多湿の環境は苦手なので、水のやりすぎには注意しましょう。

やや乾燥気味に育てると良いです。

 

■剪定

春に草姿が乱れて見苦しくなったら、草丈の三分の一程度で切り戻すと、一ヶ月後には再び開花します。

 

■肥料

植え付ける際に元肥として有機肥料を混ぜこんでおきます。

その後は、二ヶ月に一回程度、緩効性肥料を与えます。

休眠中の夏と冬は、肥料をやる必要はありません。

 

■病虫害

アブラムシ、コナガなどの害虫が発生しやすいので注意しましょう。

特にコナガは、1日でほとんどの葉を食べてしまうこともありますので、オルトランなどの薬剤を散布して予防をしましょう。

友達を追加