Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

スイレン

  • スイレン科スイレン属
  • 落葉性多年草(水生植物)
  • 開花期5〜10月

東南アジア、アフリカ、南米が原産の水生植物です。葉は切れ込みの入った丸や楕円形をしていて、水面に浮きます。
睡蓮には、「熱帯性」と「温帯性」の2つの種類があります。
熱帯地域に自生するものが熱帯性スイレンといい、昼咲きと夜咲きに分かれます。熱帯性スイレンは、冬でも最低15度以上の温度が必要です。
温帯性スイレンの花は、昼咲きのみです。
春から秋にかけて次々と花を咲かせて、秋から冬にかけては休眠期になります。花の時期が終わる9月ごろには、種を収穫することができます。タネから育てる場合は3〜4月に、苗から育てる場合は、4〜5月に植え付けましょう。

  • スイレン

    スイレン

管理方法・お手入れ

■日当たり

基本的に日当たりの良い場所に置いて育てるようにしましょう。暖かい場所で育てるほど、花の開花時期が長くなります。

 

■水やり

基本的に水につけた状態で管理しますので、水やりは必要ありません。夏場は、水が蒸発したり、暑さで水が汚れやすいので、水を足したり、変えたりしてあげると良いでしょう。

 

■剪定

古くなった葉や黄色くなった葉は切り取ります。また、生育期には、葉が混み合っていたら間引きしましょう。

 

■肥料

成育期は、月に1回、化成肥料を土に埋め込みます。肥料切れになると花つきに影響します。

 

■病虫害

アブラムシ、ヨウトウシ、カイガラムシ等に注意しましょう。アブラムシは小さく、見つけにくいですが、葉や蕾の栄養を吸い取るので、群生すると手遅れになるので、オルトランなどをまきましょう。

友達を追加