Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

オーガスタ

  • 学名 Strelitzia nicolai
  • バショウ科ゴクラクチョウカ属
  • 観葉植物
  • 開花期 4〜10月

バナナの葉によく似た、大きな葉っぱが特徴の、トロピカルな南国イメージのある植物です。
丈夫で枯れにくく、育てやすいので、観葉植物の中でも人気があります。
一般的には、70cm〜1m50cmくらいにまで成長します。環境によっては、10mくらいになることもあります。存在感があり、リゾートホテルのエントランスなどによく利用されています。
大きな葉には、蒸散作用があり、室内に置いて置くと加湿器代わりの役割も果たしてくれます。
成長するほどに葉が裂けやすくなるので、移動する際などはぶつけたりしないように気をつけましょう。葉が裂けてしまった場合でも、生育に影響はないので心配はありません。

  • オーガスタ

    オーガスタ

管理方法・お手入れ

■日当たり

耐陰性があるので、半日陰のような場所でも大丈夫ですが、日光に当たった方が健康な株になるので、なるべく日光の当たる場所に置くと良いです。直射日光が当たると葉焼けしてしまうので、30〜50%の遮光が必要です。

 

■水やり

春から秋の生長期には、土が乾燥したらたっぷりと水やりしましょう。気温が10℃を切ってくると、成長が緩慢になるので、水やりの回数を減らします。冬場は特に葉水を与えるようにしましょう。

 

■剪定

刺激が加わると、葉が切れやすいので、傷んだり、古くなって黄色くなった葉は、茎の根元から剪定しましょう。

 

■肥料

4〜10月の間、緩効性肥料を置き肥しましょう。

 

■病害虫

カイガラムシ、ナメクジ、カタツムリなどの害虫に注意しましょう。

友達を追加