Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

エバーフレッシュ

  • 学名 Cojoba arborea var. angustifolia
  • マメ科コヨバ属
  • 観葉植物(常緑性低木)
  • 開花期 4〜9月

エバーフレッシュは、中南米原産の、熱帯植物です。夜間は葉を閉じる性質ああります。
薄くて、柔らかい葉で、春から夏にかけて、淡黄色のボール状の花を咲かせます。
繊細な見た目とは裏腹に意外と丈夫な木です。
寒さに弱いので、室内で鑑賞用に育てるのがおすすめです。また、置き場所を急に変えると、葉が落ちたりと、環境の変化に敏感なので、置き場所は頻繁に変えないことと、変える際には徐々に慣らしていくなどの工夫が必要です。
冬場の室内では、暖房などにより乾燥しがちになるので、一日1回程度、霧吹きで葉水を与えてあげると効果的です。
葉水は、ハダニなどの害虫予防にもなります。

  • エバーフレッシュ

    エバーフレッシュ

管理方法・お手入れ

■日当たり

エバーフレッシュは、日当たりを好みます。耐陰性はありますが、日照不足が続くと枯れてしまうので、室内の日当たりの良い場所で管理しましょう。しかし、直射日光は避けたいです。室内でも、カーテン越しなどにし、50%ほどの遮光が適します。

 

■水やり

春から秋の成長期には、土の表面が乾燥したら、たっぷりと水やりしましょう。気温が15℃を下回ってくると、成長が緩やかになるので、水やりの回数を減らします。土の表面が乾燥してから、2〜3日後に水やりしましょう。

 

■剪定

大きくなりすぎないように、伸びすぎた枝や混み合った葉は適宜、剪定しましょう。

 

■肥料

春から秋の間、2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を置き肥しましょう。冬は休眠期なので、肥料を与える必要はありません。

 

■病害虫

炭そ病、カイガラムシ、ハダニに注意しましょう。

友達を追加