Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ルー

  • ミカン科ヘンルーダ属
  • 常緑性多年草、ハーブ
  • 開花期6〜7月

ルーは、南ヨーロッパ原産の、常緑性多年草です。青みを帯びた深いグリーンの葉が魅力で、草丈は1mくらいにまで成長します。
初夏に黄色の小花を咲かせますが、花よりも葉に鑑賞価値があるとされています。かつては薬用効果のあるハーブとされていましたが、食用として適さない成分が含まれていることがわかり、今は利用されていません。
葉に強い香りがあるので、虫除けに植えられたり、花をドライフラワーにしたりと楽しまれています。
ルーは、酸性の土壌を好まないので、植え付ける二週間前に苦土石灰を混ぜて、土の酸度を調整しておきます。数日、ねかせてなじませたら、腐葉土を混ぜて通気性をよくしましょう。

  • ルー

    ルー

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりの良い場所が適していますが、半日陰の場所でも育ちます。寒さには比較的強く、霜や寒風に気をつければ、冬でも葉が緑のまま生育します。

 

■水やり

やや乾燥気味の環境を好みます。土の表面が乾いてから、水を与えましょう。

 

■剪定

梅雨前に軽く切り戻しをして、風通しをよくしておくと、夏越ししやすくなります。

 

■肥料

元肥として緩効性肥料を土に混ぜておきます。

 

■病害虫

特に心配ありません。

友達を追加