Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ベルガモット(モナルダ)

  • 学名 Monarda
  • 和名 タイマツバナ(松明花)
  • シソ科モナルダ属
  • 落葉性多年草
  • 開花期 6〜9月

ベルガモットは、夏の花壇を彩る草花として親しまれている、北アメリカからメキシコ、カナダに分布するシソ科の多年草です。
夏の暑さに負けずに、鮮明な色の特徴的な花を咲かせます。
花いろは、赤、ピンク、白、黄色など様々あります。
全草に爽やかなな芳香があり、ミカン科のベルガモットオレンジに似ているので、ベルガモットと呼ばれています。
他にも「モナルダ」とも呼ばれていて、和名は「タイマツバナ」です。
葉は、お茶にしたり、料理に使われるなど、ハーブとして扱われます。ベルガモットをの乾燥葉で煎れたハーブティーは、アールグレイのような香りがします。

  • ベルガモット(モナルダ)

    ベルガモット(モナルダ)

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりが良く、水はけの良い場所が適しています。

 

■水やり

庭植えの場合は、ほとんど降雨のみで大丈夫です。

鉢植えの場合は、用土が乾き始めたらたっぷりとあげます。夏場は、乾きやすいので、水切れに気をつけましょう。

 

■肥料

元肥として緩効性肥料を混ぜ込んで置きましょう。

追肥は、春と秋に緩効性肥料を置き肥します。鉢植えの場合はさらに春から開花までの間、様子をみて液体肥料を施します。

 

■剪定

花柄は好きなタイミンぐで切り取ります。晩秋には、地際で刈り込みます。

枝葉が込み合ってきたら、適宜間引きましょう。

 

■病害虫

うどんこ病、灰色かび病など多湿になるとかかりやすいので、水はけの良いと風通しの良い環境を保ちましょう。

風通しが悪いと、アブラムシも発生しやすいです。

友達を追加