Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ベルフラワー

  • キキョウ科ホタルブクロ属
  • 常緑性小型多年草
  • 開花期4〜5月

ベルフラワーは、春にベルのような紫色や白色をしたかわいい花を咲かせる山野草です。
和名は、「オトメギキョウ」といい、丈夫で育てやすいことから、春の花壇を彩る草花として利用されています。
小さな花が、株を覆うように群がって咲くので、花壇や庭を賑やかにしてくれます。ハンギングにしても可愛らしいです。
高温多湿が苦手なので、水やりは朝か夕方の涼しい時間帯にします。また、水のあげすぎには気をつけましょう。
アルカリ性よりの土壌を好むので、植え付け二週間前に苦土石灰と腐葉土を1週間ごとに混ぜ込み、置いておきましょう。

  • ベルフラワー

    ベルフラワー

管理方法・お手入れ

●日当たり

基本的に日向で育てます。午後が明るい日陰になる場所があれば最適です。

冬は、北風にさらされない場所にします。

 

●水やり

用土がしっかり乾いたら、たっぷり与えましょう。

庭植えの場合は、乾燥が続かない限りは必要ありません。

 

●剪定

高温多湿を苦手とするので、夏場に込み合ってきた枝や下の方の葉を刈り取り、なるべく風通しを良くします。

 

●肥料

肥沃な環境を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を元肥として混ぜ込みましょう。

花の時期は、液体肥料を週に1回程度与えると良いです。

 

●病害虫

ヨウトムシ、ハダニ、アブラムシなどの害虫に注意します。

また、軟腐病、うどんこ病などの病気にも気をつけましょう。水はけ、風通しを良くして予防しましょう。

友達を追加