Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

メドーセージ

  • 学名 Salvia guaranitica
  • シソ科アキギリ属
  • 常緑性低木
  • 開花期 5〜11月

メドーセージはシソ科の多年草です。非常に強健で、長い期間、花を咲かせます。
ビビットな青紫色の花、萼片は黒色をしていて、とても鮮やかな印象です。
耐暑性があり丈夫な性質で、草丈は60〜150cm程度まで成長します。
冬は地上部を枯らせて越冬し、春に芽吹きます。
メドーセージは地下茎で増えていくので、1〜2年に1度は株分けをして整理しましょう。
株分けは、春か秋の暖かい日に行うと良いでしょう。

  • メドーセージ

    メドーセージ

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりが良く、風通しの良い場所が適します。

日当たりの良い場所の方が、美しい花姿を楽しむことができます。

 

■水やり

乾燥気味の環境を好むので、水のやりすぎに気をつけながら、土の表面が乾いたら、たっぷり与えましょう。

 

■剪定

花が咲き終わった枝を切り戻すと、次の花芽が上がってきて開花します。

 

■肥料

多く肥料を必要とする植物ではありません。生育期に、少量の緩効性肥料を置き肥する程度です。

 

■病害虫

病害虫の発生はほとんど心配ありません。

友達を追加