Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ロシアンセージ

  • 学名 Perovskia atriplicifolia
  • シソ科ペロブスキア属
  • 落葉性半低木
  • 開花期 7〜9月

ロシアンセージは、アフガニスタンを中心に、パキスタンや、ヒマラヤ西部に分布している植物です。
セージという名前ですが、サルビアの仲間ではありません。
夏にラベンダーのようにも見える涼しげな花をこんもりと茂らせます。葉茎には、柔らかい白毛が生えていて、銀白色がかった緑色の、カラーリーフが美しいです。
寒さに強く、乾燥に強いですが、高温多湿に弱いです。株元が混み合い、蒸れやすいので、風通しの良い環境と、水はけの良い土壌で管理することが大切です。
比較的背が高くなるので、花壇の中景や、寄せ植えの中心に植える植物として適します。洋風のお庭に良く合います。

  • ロシアンセージ

    ロシアンセージ

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりが良く、水はけの良い場所が適します。

蒸れないように、風通しの良い場所で管理しましょう。

 

■水やり

鉢植えの場合は、用土が乾いたらたっぷりと与えます。

冬越しは、乾燥気味にします。庭植えの場合は、ほとんど水やりの必要はありません。

 

■剪定

落葉後の冬に、思い切ってバッサリと切り戻しておくと、翌年の草姿が整い、花数も増えます。

 

■肥料

鉢植えの場合は、3〜5月、9〜10月に、緩効性肥料を月に1回、置き肥します。

 

■病害虫

ほとんど心配ありません。

友達を追加