Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

レースラベンダー

  • シソ科ラヴァンデュラ属
  • 常緑性低木
  • 開花期5〜7月、9〜10月

レースラベンダーは、観賞用に作られた園芸品種で、葉に入った細かい切れ込みがレースのように見えることから名付けられました。草丈は50cmほどにまでなります。紫色の可愛らしい花が四季咲きで、5〜7月、9〜10月ごろに咲きます。条件が合えば冬でも咲いてくれます。
普通のラベンダーに比べ、育てるのが難しいと言われるレースラベンダーですが、弱アルカリ性の土壌と、水はけの良い環境で育てることがポイントです。
冬の寒さにもあまり強くないので、鉢植えで育てて季節により場所を移動させて育てるのが良い方法です。
乾燥気味の管理を心がけ、水をやりすぎないようにしましょう。

  • レースラベンダー

    レースラベンダー

管理方法・お手入れ

■日当たり

風通しの良い、日当たりで育てましょう。

 

■水やり

年間を通して、乾燥気味の管理をします。開花中は、水切れのないように、土が乾いたらたっぷり与えます。

 

■剪定

花がらはこまめに取り除きます。蒸れに弱いので、株元が込み合わないように適宜間引きましょう。

梅雨前に、2分の1から、3分の1ほどに強剪定します。

 

■肥料

開花期間は、液体肥料を二週間に一回程度施します。

 

■病虫害

アブラムシがつくことがあるので気をつけます。見つけたら殺虫剤などで駆除します。

友達を追加