Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

カランコエ

  • 学名 Kalanchoe
  • ベンケイソウ科カランコエ属
  • 常緑性多年草(多肉植物)
  • 開花期 1〜5月

カランコエは、南アフリカ、東アフリカ、東南アジアなどに生息する、多肉植物です。
葉の形から、花いろも様々な種類があります。
乾燥に強く手間がかからないので、初心者でも育てやすく、室内のインテリアプランツに向いています。
カランコエにたくさん花をつけたいときは、「短日処理」という方法があります。
これは、日照時間をコントロールして、カランコエに季節を勘違いさせ、花芽を増やす方法です。
カランコエは、日照時間が短くなると咲く花なので、まだ日の長い夏のうちに、夕方5時頃から翌朝7時頃まで段ボールなどをかぶせて光を遮断します。
これを1か月ほど毎日行うと、秋ごろにカランコエに小さな花芽が続々と出てくきます。

  • カランコエ

    カランコエ

管理方法・お手入れ

■日当たり

日光を好むので、日当たりの良い明るい場所で管理しましょう。

真夏は直射日光に当たらない明るい日陰、冬は室内に取り込み、日当たりの良い場所に置きましょう。

 

■水やり

土の表面が乾いたら、葉や花にかからないようにたっぷりのお水を与えます。

冬は乾燥気味に管理します。

 

■剪定

5〜6月、9〜10月に、固形肥料を与えます。

 

■肥料

夏に新芽の先をカットし脇芽を増やしておくと、枝数が増えその後の花数が増えます。

 

■病虫害

アブラムシが発生すると生育が悪くなるので、殺虫剤を撒いて駆除しましょう。

友達を追加