Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ミニトマト

  • 学名 Solanum lycopersicum
  • ナス科 トマト属
  • 一年草
  • 収穫期 7〜10月

ミニトマト、または、プチトマトとも呼ばれます。
酸味が控えめで甘みが強いのが特徴です。
スーパーでは、黄色やオレンジ、緑など、カラフルなミニトマトを見かけます。
小さくてかわいらしいミニトマトは、家庭菜園でも人気があります。
また、トマトの栄養価の高さは、「トマトが赤くなると医者が青くなる」という海外のことわざでも知られるほどで、ビタミンC、E、B6、ベータカロチン、鉄分、ミネラル、カリウム、リコピン、グルタミン酸などを含みます。
塩分を排出して血圧を下げ、ストレス解消や疲労回復をはじめ、リコピンには抗癌効果があるといわれています。
苗を選ぶ際には、葉に厚みのある、濃い緑のものを選びましょう。

  • ミニトマト

    ミニトマト

管理方法・お手入れ

(日当たり)

日当たりがよく、風通しの良い場所で育てましょう。

 

(水やり)

やや乾燥した環境を好みます。土がしっかり乾いてから、たっぷりの水やりをします。

 

(剪定)

葉の付け根から生えてくるわき芽を随時切り取ります。

ある程度の大きさになったら茎の頂上を切り落とす「摘心」を行いましょう。

 

(肥料)

植え付け時に、元肥として、緩効性肥料を混ぜ込んで置きます。

追肥は、着果した実が大きくなってきたら、化成肥料と油カスなどを、株元から20cmほど離れた所に軽く土を掘って溝をつくり、施します。

その後、月に一回程度追肥します。

 

(病虫害)

アブラムシ、コナジラミ、青枯病、うどんこ病などに注意が必要です。

友達を追加