Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

アマリリス

  • 学名 Amaryllis
  • ヒガンバナ科アマリリス属
  • 落葉性多年草
  • 開花期 4〜6月、10月

アマリリスは春や秋に花を咲かせる球根植物です。
花はユリに似ていて、美しい大倫の花です。
色は赤や白、ピンク、黄色などがあります。咲き方も、一輪咲きと八重咲きの品種があります。
球根を植えてから2〜3ヶ月で立派な花を咲かせます。
寒さにはあまり強くないので、冬は室内へ移動するなどの防寒対策が必要です。
アマリリスは球根・花・葉部分に毒があり、誤食すると嘔吐や肝障害などの中毒症状を起こしてしまう恐れがあります。
十分気をつけましょう。

  • アマリリス

    アマリリス

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりと風通しの良い場所を選びます。

夏は半日陰、梅雨時期は軒下、冬は休眠するので雨のあたらない場所に移動させます。

 

■水やり

鉢植えの場合、植えつけ時に水やりしたあとは、葉が伸び始めるまで水を与えません。

その後は土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをします。秋以降、葉が枯れ始めたら水やりは控えめにし、冬は必要ありません。

庭植えの場合は、水はほとんど与えなくて大丈夫です。

 

■剪定

花が咲き終わったら、1輪ずつ花のつけ根のところで折り取ります。

すべて咲き終わると、花茎もだんだん枯れてくるので、そうしたら株元から切り取ります。

 

■肥料

開花期間中は週に1度液体肥料を与えると良いでしょう。

4〜5月、7月〜9月には緩効性肥料を与えると良いです。

 

■病害虫

ハダニ、ネダニ、赤斑病に注意します。

友達を追加