Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

キウイフルーツ

  • 学名 Actinidia chinensis.
  • マタタビ科マタタビ属
  • つる性落葉植物
  • 開花期 5〜6月

キウイフルーツは、中国の長江中流域の山岳地帯を原生地とするつる性落葉果樹です。
キウイフルーツの名前は、果実の外観がニュージーランドに生息している翼が退化した国鳥、キウイに似ていることからつけられました。
家庭では、果実は生食のほかサラダ、フルーツ料理などに利用されるのが一般的です。
木はつる性の為、日よけ棚やフェンスなどの庭木に利用されます。
花は、白色で大きさ約5cmで雌雄異株です。
結実には同色の雄株と雌株が必要です。
品種によっては1本で結実する雌雄両性花もあります。

  • キウイフルーツ

    キウイフルーツ

管理方法・お手入れ

■日当たり

日当たりの良い場所を好みます。

 

■水やり

鉢植えの場合は、土の表面が乾いてきたら鉢底から水が溢れるまで与えます。庭植えの場合は夏に日照が続けば、水やりが必要です。

 

■剪定

剪定は、夏の6月下旬~7月頃に込み合っている不要な枝を間引き剪定して樹形を整えます。

冬は、12月下旬~2月に前年果実のついた枝や込み合った枝を整理します。

長く伸びた枝は長めに、短く伸びた枝は短めに残して切ります。

 

■肥料

12月頃に寒肥として有機質の肥料を施します。

生育が旺盛なので不要な場合もありますが6月頃に化成肥料を株元に施してもよいでしょう。

 

■病虫害

花腐細菌病、かいよう病、果実軟腐病などに注意します。

友達を追加