Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

サザンカ

  • バラ科サクラ属
  • 常緑性高木
  • 開花期10〜4月

日本原産で古くから園芸種として親しまれています。中心に束のようにまとまる雄しべと厚い花びら、光沢のある葉が特徴です。
日本での改良品種のほか、海外で改良された洋種ツバキが逆輸入されたりしています。
大きな樹木の影になる場所が最適です。真夏の西日を避け、乾燥させないように育てます。

  • サザンカ

    サザンカ

管理方法・お手入れ

●日当たり

鉢植え、庭植えともに日当たりのよい場所から日陰まで栽培できます。ただし、日なたでは西日の当たらない場所、日陰ではなるべく明るい場所を選びます。冬に-5℃以下になるようであれば、防寒が必要です

●水やり

鉢植えや、庭植えでも植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。開花期は花弁を広げるために水を必要とするので、特にたっぷりと与えましょう。庭植えで植えつけてから2年以上たつ株は水やりの必要はありませんが、雨が少なく土の表面が乾くようなときはたっぷりと与えます

 

●剪定

放任するのが一番花付きが良いので、花をたくさん楽しみたい時には剪定せずに放任します。自然に形がまとまるので、放任でも、それなりにまとまった樹形で楽しめます。剪定する場合、刈り込み剪定は花後すぐの3〜4月に行います。毎年剪定をしながら花を楽しむには、枝先の2〜3枚の葉を落とすように軽く剪定する方法が良いでしょう。枝を切る時には、葉芽の上か、枝の分かれ目から切ります。樹形を整えるのが目的なら、花後に基本となる形に沿って、軽く刈り込みます

 

●肥料

庭植えは2月に有機質肥料を寒肥として株元の周辺に埋めておきます。鉢植えは3月に化成肥料を株元に追肥しますが、開花中の株は花が咲き終わってから追肥します

 

●病害虫

少し病気にかかりやすいです。特にモザイク病や斑点病に注意です。害虫は、チャドウガに注意します。ケムシに刺されて、触れると湿疹が出て長い間かゆみが取れなかったら、チャドクガです

 

 

 

友達を追加