Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

サクラ

  • バラ科サクラ属
  • 落葉性中高木
  • 開花期3〜4月

春を象徴する花木として親しまれ、数多くの品種がありますが、剪定を嫌い、枝を広げて生長し、病気や害虫の被害も受けやすいので、一般家庭での栽培は難しい木です。
家庭での栽培に向くのは、寒桜、敬翁桜、天の川、菊枝垂れ、福禄寿など横に広がらない品種です。
枝が張っても充分なスペースがある場所へ、多湿を嫌い、水はけの良い土を好むので植え穴には堆肥を充分に混ぜてから、やや高めに植え付けます。
年間を通じて病気と害虫に注意し、定期的な予防が必要です。腐りやすい木質なので、枝を切ったら、必ず癒合促進剤を塗って傷口を保護してやります。

  • サクラ

    サクラ

管理方法・お手入れ

●日当たり

サクラは、日当たりがよいところを好みますが、強い西日の当たるところはあまり好みません。強風の吹き抜ける場所は好みません

 

●水やり

庭植えでは、基本的に水やりは不要です。ただし、夏に乾燥が続くときは、2週間に1回程度、朝のうちに水やりをします。鉢植えの株への水やりは、夏場は1~2日に1回程度、朝のうちに行います

 

●剪定

剪定を嫌い、特に古い枝を切るのは厳禁です。1〜2年枝のうちに、樹形を考えて剪定します。枝の分かれ目や付け根から切り、切り口は癒合促進剤を塗ります

 

●肥料

1〜2月に油かすと化成肥料を混ぜたものを3握りほど、株の周囲に溝を掘って施します

 

●病害虫

アブラムシ、ケムシ類が多く発生。定期的にスミチオンなどの薬剤を散布して予防、駆除します

 

 

 

友達を追加