Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ウメ

  • 学名 Prunus mume
  • バラ科 アンズ属
  • 落葉性 中〜高木
  • 開花期 1〜3月

早春に香りの良い花を咲かせ、初夏に実る果実は、梅干しや梅酒などに利用されます。
庭植え、鉢植えや盆栽など幅広く楽しめます。
花を鑑賞する花ウメ300種、実を取るための実ウメ100種があると言われ、その他にも枝垂れウメなど数多くの園芸品種があります。花は一重咲きから八重咲きがあり、色も豊富です。
植え付けは11月下旬〜12月、2月頃が最適。
有機質に富んだ、水もち、水はけが良い土に植えましょう。
花が咲く時期の霜で傷めないように気をつけることがポイントです。

  • ウメ

    ウメ

管理方法・お手入れ

■日当たり

鉢植え、庭植えともに日当たりがよい場所を好みます。

■水やり

鉢植えや、庭植えでも植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。庭植えで植えつけて2年以上たつ株は水やりの必要はありませんが、夏に雨が少ないときはたっぷり与えます。

 

■剪定

短い枝をたくさん出させることが花をたくさん楽しむコツです。徒長枝が出やすいので、徒長枝は、外芽(株の外側に向いた芽)の上で切り戻します。切り戻すことで、芽から短い枝が伸びていきます。実を楽しむ場合は特に、スペースがあれば、枝を広げる樹形に仕立て、株の内側まで日当たりと風通しをよくすると良いでしょう。狭い場所では、5〜6年に1回ほど、短めに切り戻して、コンパクトにまとめ、新しい枝を出させるようにします。

 

■肥料

庭植えは、12月から1月に有機質肥料を寒肥として株元の周辺に埋めておきます。鉢植えは、開花後に化成肥料を株元に追肥します。

 

■病害虫

黒点病、こうやく病にならないように、株の内側を風通しをよくして予防します。害虫はアブラムシ、カイガラムシ、ウメスカシクロバ、コスカシバに注意が必要です、夏はよく観察しましょう。

 

 

 

友達を追加