Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ショールーム展示中!

モンステラ

  • サトイモ科モンステラ属
  • 半つる性観葉植物

人気の観葉植物モンステラ。モンステラはラテン語で怪物という意味です。
こんな風に生えている自生地へ行ってみたいと思うほど、迫力があります。
モンステラは熱帯アメリカに生息する半つる性の植物で、20~40種類あると言われています。
葉は成長するにつれ、縁から切れ込みが入ったり穴があき、面白い姿になります。
乾燥には比較的強く、明るい室内でたまに水やりをするだけで、綺麗に育ちますので、モンステラは総じて観葉植物としては育てやすい品種の一つです。
日光が入らない部屋でも、たくましく育ってくれる植物は人気があります。
モンステラは葉の縁に水孔(すいこう)と呼ばれる排水器官があり、朝方モンステラを見てみると葉の縁に水滴が付いていることがあると思います。
全ての植物に水孔がついている訳ではないので、最初はビックリしてしまうかもしれませんが、モンステラの状態が悪くなっている訳では無くむしろ健康な証拠なので大丈夫です。

  • モンステラ

    モンステラ

管理方法・お手入れ

■日当たり

春~秋にかけて屋外で管理することができますが、直射日光が当たると、刺激が強すぎて葉焼けを起こしてしまうので、30%~50%の遮光をしてください。

 

■水やり

土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしてください。

気温が5℃以下になってくると生長がストップするので、水やりを1~2週間に1度にします。

 

■剪定

葉の付け根からハサミやナイフなどで切り取ります。

強健なので、邪魔な葉は切ってしまって構いませんが、全部の葉を切ってしまうと光合成が出来なくなってしまうので、数枚は残します。

 

■肥料

肥料はなくても育ちますが、施肥をした方が生長がはやいです。

希釈した液体肥料を10日に1回のペースで与えるか、緩効性の置き肥を与えてください。

 

■病害虫

ハダニ、アブラムシ、カイガラムシ、黒すす病に注意してください。

友達を追加