Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

ポトス

  • サトイモ科エピプレナム属
  • つる性観葉植物

美しくきれいな葉をもつポトスは、ソロモン諸島及び東南アジアの亜熱帯と熱帯雨林が原産地のツル性植物です。可愛らしい卵型の葉っぱは実は幼葉で、成長した成葉は切れ込みが入り1mもの大きさになります。成葉は栽培されている状態では中々みられず、自生地で見ることが出来ます。ポトスの葉は卵形~卵状心臓形で、長さ30~40cmになります。葉色は光沢のある緑色に不規則に黄色の斑が入ります。‘ライム’、‘マーブル・クイーン’、近年インドで‘マーブル・クイーン’の枝変わりからつくられた‘エンジョイ’ などの園芸品種が人気があります。
仕立て方も、ハンギングで上から垂らしたり、逆にヘゴ仕立てなどで上に這わせていくなど、変化も楽しめますし、切って水に挿しておけば簡単に発根するといった楽しみもあります。なかなか飽きのこない観葉植物と言えます。


  • ポトス

    ポトス

管理方法・お手入れ

●日当たり

ポトスは日光を好みますが直射日光に弱く、耐陰性があるため半日陰で管理してください。

 

●水やり

春から秋は鉢土の表面が乾いてきたら水を与えます。冬は乾かし気味に管理します。年間を通してこまめに葉水を与えます

 

●剪定

5~7月に、間延びして見栄えの悪い茎や葉っぱを剪定します。伸びすぎたつるは、下のほうに誘引すると葉が大きくならず、幼葉の形のまま草姿を美しく保てます

 

●肥料

春から秋の生育期に、緩効性化成肥料を2か月に1回施します。または、液体肥料を10日に1回施すのもよい方法です

 

●病害虫

カイガラムシやハダニ、炭そ病に注意しましょう

友達を追加