Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

トクサ

  • トクサ科トクサ属
  • 常緑多年草
  • 開花期7〜8月

トクサは、トクサ科・トクサ属に分類される常緑性のシダ植物です。つくしの仲間で、日本では北海道~本州中部にかけての山間部に自生しています。和風の雰囲気をもち、一直線に伸びる姿が独特の雰囲気を醸し出します。日本家屋や庭園、美術館そしてモダンな建物でも重宝され涼やかなトクサ。観賞用の目的でも栽培され、生け花やフラワーアレンジメント、盆栽の素材としても良く使われます。草丈は30cm~1mほどで、強い風に当たると折れることがあります。たくさんの節をもった茎は、直立した細い青竹のような姿をしており、茎の中は空洞になっています。また、表面がざらついているため、乾燥させて木工品などを磨くヤスリとしても利用されてきました。
トクサはすっきりとした草姿をしているので、狭い通路わきの植栽にも向いています。ちなみに、土壌を選ばず地下茎を伸ばして広い範囲に繁殖する性質があります。繁殖力の強さは、同じトクサ科のスギナをイメージすると分かりやすいです。なので、庭植えする場合には注意が必要です。植えた場所から数メートル離れた地面からトクサが生えてくるというケースもあるそうです。

  • トクサ

    トクサ

管理方法・お手入れ

●日当たり

直射日光は避け、明るい日陰で育てます

 

●水やり

鉢植えの場合は水が切れないように注意し鉢土の表面が乾く前に、鉢底から出るくらいたっぷりと与えましょう

 

●剪定

鉢植えの場合、トクサは植え替えをしないでいると鉢が根でパンパンになってしまい根詰まりを起こしてしまいます。1~2年に1度1回り大きい鉢に植え替えをする必要があります。植え替え時期は4~7月頃が最適です

 

●肥料

あまり肥料は必要ありません。生育期に1~2ヶ月に1回くらい液体肥料を与えるくらいで充分です

 

●病害虫

性質の強い植物で、病気や害虫の心配はあまりありません

友達を追加