Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

庭木・植栽データベース

シャラ

  • ツバキ科ナツツバキ属
  • 常緑高木
  • 開花期6〜7月

シャラの木は別名「ナツツバキ(夏椿)」とも呼ばれ、初夏に椿によく似た花を咲かせます。真っ白く上品なツバキに似た花と、やや光沢の有る葉は夏には涼しげです。1日花で、咲いた花はその日のうちにポトリと落ちてしまいます。

新緑や樹形そのものも美しく、シンボルツリーとして玄関に植栽されることが多いです。シャラの木は、それほど剪定を必要とせず、庭に植えておいても管理しやすい植物です。シャラの木を一本植えておくと、和モダンなお庭の雰囲気を演出できます。また、秋の紅葉も美しく、四季折々、季節ごとの姿を楽しめことでも人気です。また、シャラの花は、白いものが一般的ですが、品種改良がなされ、最近ではピンク色をしたとても素敵なシャラの木も市場に出ています。

比較的丈夫なので心配はありませんが、風通しをよくして病害虫を予防しましょう。

  • シャラ

    シャラ

  • シャラの花

    シャラの花

  • 蕾

  • シャラの木

    シャラの木

  • シャラの生花

    シャラの生花

  • 新芽

    新芽

管理方法・お手入れ

●日当たり

 

日当たりの良い風通しの良い場所を好みます。西日の当たるところは避けましょう

 

●水やり

 

比較的水を好む植物です。鉢植えの場合も地植えの場合も、植えている土の表面が乾いたら水やりしましょう。乾燥が続くと、葉が外側に反り返ったり、葉がしおれて枯れるといったサインを出します

 

●剪定

 

あまり剪定の必要がない樹木です。枯れ枝などを取り除き、株が希望よりも大きく育ちすぎたら、高い枝や横の張り出した枝を付け根や分かれ目から取り除きます

 

●肥料

 

育ちが悪い場合は寒肥として12〜2月に堆肥や緩効性化成肥料を与えると良いです。開花後にも施肥すると良いでしょう

友達を追加