Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ガーデンセラピー

2020.10.06

香りで心を整える

Comment 0

はじめまして。こころとからだのセラピスト若林佳菜です。

私たちの心は、空模様のように移り変わりやすく元気な晴れの日もあれば、不安でどんよりした曇りの日もあります。曇りや雨の日が続くと1日が憂鬱になり、感情に振り回されたりします。できるなら、心の空はいつも穏やかで、晴れた空が続くと嬉しいですよね。

 

そんな私たちの心の空模様を、優しく穏やかな空にしてくれるのがラベンダーやミント、カモミールなどのお庭でよく見かけるハーブたち。

植物には、私たちの心と体を整えてくれる素晴らしい力があります。

みなさんご存知ですか?五感の一つである嗅覚は、感情に直接働きかけることができる感覚器なんですよ!つまり、植物の香りには癒しだけでなく、心を整えてくれる力があるんです。
お花やハーブが庭にあると、いつでも香りを感じることができ自然と癒されて心がすっと晴れてくる…それがガーデンセラピーです。
住まいに植物を取り入れて様々な形で自然と接することで心身共に健康で幸せな暮らしをつくるガーデンセラピーは心の処方箋。植物の香りで、心の空を優しく穏やかに戻して生きましょう。
植物の香りを簡単に楽しみたい時におすすめなのが植物の成分をぎゅっと濃縮したアロマ精油です。
今日は、秋にぴったりのハーブの精油、クラリセージのご紹介です。

秋はだんだん気温が下がり夜が長くなると気持ちが落ち込み、夜に考え込んでしまったり、ネガティブ思考になってしまうことも増えてしまう季節。
そんな考えすぎネガティブから抜け出す力を与えてくれるのがクラリセージです。

クラリセージは、ラテン語のclarus「明晰」「明るい」という言葉が由来です。疲れ目や目の疾患に古くから用いられてきました。
目というのは、未来を見るための力。これからこうしていこう!という未来への方向性や、前向きに生きるために目が曇っていては正しい判断ができません。
クラリセージはそんな目をクリアにしてくれる精油です。気持ちの落ち込みや不安で見えなくなった自分の本当の気持ちをはっきりと明晰にしてくれます。
優柔不断になり決められない時や、失敗したらどうしよう…とネガティブ思考になってしまう時もクラリセージは素晴らしいサポートをしてくれますよ。(ただし、妊娠中、運転時は使用をさけてくださいね)
クラリセージは寒さに強いハーブです。ガーデンセラピーで、お庭に育ててみるのはいかがでしょうか?お庭のクラリセージを見るたびに、ポジティブな力をもらえそうですね!

 若林 佳菜さん プロフィール

愛媛生まれ、京都大山崎在住。
自然いっぱいの山の中生まれ育ちました。こどもの頃、身体の不調を自然療法で治していた祖母を見て「なぜ、植物で元気になるのだろう?」と植物の力に興味を持ちアロマテラピーの世界に飛び込みました。

アロマを深めるほど、植物がもつ力に感動し
『植物の力でこころをからだを整えて丁寧に生きる』をコンセプトとしたリラクゼーションサロンniconaを開業。
アロマを使ったトリートメントやよもぎ蒸しを提供しております。

 

ホームページはこちら

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です