Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ガーデンセラピー

2021.04.30

沖縄で古くから愛されるハーブ        月桃(げっとう)

Comment 0

こんにちは。アロマセラピストの田中智子です。

4月、5月でも日差しが強くて、夏日と言われるほどの気温になる日もしばしば。

紫外線が気になりだす季節でもありますね。

そんな季節にご紹介したいのは、沖縄で古くから愛されるハーブ「月桃」

「月桃」と言われてもあまり耳にしないので「つきもも」と読みますよね。

こちら「月桃」と書いて「げっとう」と読みます。沖縄では「サンニン」とも呼ばれ、防虫・防臭・防腐として用いられてきたハーブです。

ご存知ですか?

 

月桃について

名称の由来は、月桃の花の房が三日月状であること、花の粒が桃のように見えることから月桃という。。。という説は、どうやら作られたストーリーなのだそうです(^▽^;)

諸説ある中、台湾で「ゲイタオゥ」と言われている発音を「げっとう」とまねて、日本人が「月桃」と当て字をしたというのが最有力の説のようです。

「月桃」は、熱帯や亜熱帯地方に自生するショウガ科の常緑多年草。「桃」という字がありますが果物ではありません。

沖縄ではとても身近な植物として親しまれ、野山に自生しているものや、民家の庭先などでも育てられています。

セラピストになった頃、アロマセラピーを学んだ会社が運営していた沖縄県小浜島のホテルサロンにスタッフとして2週間ほど滞在していた時、ホテルの庭やらそこらじゅうに生えていました。

 

沖縄に生息している月桃は、主に2種類あって、沖縄原産の月桃(原種)と台湾北部原産の月桃が交配して生まれたタイリン月桃(亜種)が生息しています。

 

葉っぱは、1枚30~50cmの長さで幅10~15cmと大きくて笹のような形です。濃い緑色でつやつやです。独特の芳香がします。

花は、初夏に咲きます。桃のような綺麗な花ですね~。

秋になると赤い実を結びます。

 

種子(実)。

精油「月桃」

私がアロマセラピーを学んだ会社では、沖縄県石垣島で「自然保護・環境対策・島の元気」をテーマに月桃を植栽して精油を抽出しています。

サンゴが減少している要因の1つに「畑の赤土流出」があげられます。月桃の根が赤土を抱き抱えることに着目して農家の方々に理解を得て畑の周りに月桃の植栽(グリーンベルト)をお願いして精油を抽出しています。農家の方々の就労や海のサンゴを守っていくことに繋がっています。

月桃の精油は、あの綺麗な花から抽出されると思われがちですが、実は葉っぱから抽出されます。 スパイシーで爽やかな甘みのある香りです。

石垣の澄み渡った空気を吸い、がっちりした根っこで水分を吸い上げ、石垣の恵みがたっぷり詰まっています。

 

月桃葉は、抗菌、殺菌効果、抗アレルギー他、シミ、シワ、くすみを防ぎ、コラーゲン、ヒアルロン酸の合成を促しコンドロイチンを活性化させて、ひじ、ひざの痛みやリウマチ等の緩和に効果的です。

成分としてカワイン(コラーゲン、コンドロイチンの促進)とポリフェノール(抗酸化作用)が含まれ、ポリフェノールは、赤ワインの30倍!!とも言われていますが、水蒸気蒸留法による精油やフローラルウォーターには、カワインとポリフェノールは含まれていないのです。。。残念(ToT)

ですが、別の成分によって抗酸化作用やコラーゲン促進作用、リウマチ、関節痛の予防と改善に期待できます。

 

 

 

※ポリフェノールとは・・・

ほとんどの植物に存在する苦味や色素の成分。抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、生活習慣病の予防に役立ちます。

 

沖縄の強い紫外線と暑さ、台風がよく来るという厳しい環境で育つ植物はたくましく優れた効能をもっています。「月桃」は、生活の中だけでなくお肌や身体にも嬉しい効果がたくさんあるのです!

 

■こころに

・不安やストレス軽減

・脳を活性し集中力の向上

・深い睡眠に導く

■からだに

・抗菌作用、去痰作用

・筋肉の痙攣を鎮める

・肩こりや筋肉痛の緩和

■お肌に

・シミ、そばかすの予防

・水分保持作用

・ニキビや赤みの軽減

※精油の原液を直接肌に塗布したり、飲まないようにしましょう!!

 

 

 

 

私のお肌の味方♪

沖縄県石垣島の月桃精油のパワーをふんだんに取り入れたシリーズ。

左から、化粧水、クリーム、UVミルク、トリートメントオイル

紫外線対策とエイジングケアしています~

月桃は、ハーブティーでも楽しめます♪

味は、ショウガ科なので少ししょうがのようなスパイシーさがありながら、甘さのあるお茶です。

ポリフェノールが豊富に含まれ抗酸化作用によって、体内の活性酸素に働きかけ、アンチエイジング効果が期待できます。ポリフェノール以外にも食物繊維やミネラル類(カルシウム・マグネシウム・鉄分など)も含まれていて女性には嬉しいお茶ですね。

また、ショウガの様なすっきりとした香りで緊張を和らげてリラックスさせてくれます。

 

より美味しくいただくためにはブレンド。手前味噌ですが(^▽^;) オリジナルブレンドハーブティーの「茶夏sana」は月桃茶、レモングラス、碾茶のブレンドです。

これからの季節には水出しでも美味しく飲むことができますよ(^_-)-☆

 

さてさて、いかがでしたか?

沖縄の厳しい環境で育つ「月桃」のたくましく優れた効能。

季節の変わり目の自律神経の乱れやコロナ禍のストレスなどによる身体の不調には、月桃の香りで脳をリラックスさせてみましょう。

そしてお庭作業には、月桃精油で作る虫除けスプレーを。紫外線のケアにはハーブティーを。

月桃をお試しあれ!!

田中 智子さん プロフィール

 

京都市生まれ、宇治市在住。

 

人間関係や過度なストレスから心が疲れてしまい、出会ったアロマセラピー。

植物の持つ力やナチュラルに惹かれていきました。

アロマで人を笑顔にできるようなことがしたいなと思ってアロマを学び、講座やワークショップを行っています。

植物の香りは心と身体のバランスを整えて、健やかな身体づくりや暮らしの質を高めるサポートを行います。そんな「香り」のことをユルユルお届けします。

 

◆資格

・認定アロマセラピスト(リフレクソロジー・ボディ・フェイシャル)

・予防医療認定レクチャー/ソーシャルアロマセラピスト

・ハーブコーディネーター/日本茶アドバイザー

 

◆主な活動

・宇治の緑茶と国産や京都産にこだわったハーブとのオリジナルブレンドハーブティーの開発と販売

・講師として京田辺住民センター、京都市内福祉事業所、宇治市人材バンク、企業様観光・まちづくり支援事業など。

 

HPこちらから

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です