Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ガーデンセラピー

2021.04.14

ちょっとしたしあわせ ~1日1つだけ植物を意識してみる~

Comment 0

今年は早くに桜が咲いて、せわしなく散ってしまったので桜の蜂蜜がなかなか貯まらないと知り合いの養蜂家さんが連絡をくれました。温暖化でミツバチの世界もいつも通りにはいかなさそうです。

仕事をしていると、ただの忙しい年度末、新年度としか思えなかった3月、4月ですが自然と向き合ってみると午前中にはつぼみだったソラマメの花が夕方にはしっかり咲いていて、その日の暖かさや本格的な春の訪れを感じさせてくれたりします。

今回のコラムはすごくプライベート感満載ですが、新生活が始まったり、コロナのまん延防止措置が京都にも出たこのタイミングで発信したいな。と思ったので書かせていただきます。

 

私事で恐縮ですが、3月中旬から帯状疱疹という病気になりました。

良く聞く病名だし、うちの旦那さんも20代で罹患していたし、早めに治療すれば早々に治るものだとかなり甘く見ていました。(高齢の方は帯状疱疹後神経痛に移行することがあっても、私はすぐに治るとなめていました)

が、かなり痛い!(苦笑)いろんな予定をキャンセルすることになってしまいました。

約束していた方に予定変更の連絡をしたのですが、なんと連絡したみなさんの周りにも帯状疱疹になられている方がとても多かったのです。ニュースでもコロナストレスが原因で増えているのではないかと取り上げられていました。

 

この病気は子供の頃にかかった水疱瘡のウイルスが「水痘・帯状疱疹ウイルス」として身体に潜んでいて疲れやストレスからくる免疫力低下に伴って神経に沿って出てくる病気です。

私は畑で野菜の成長を楽しんだり食べたり、ハーブを生活に取り入れたりしてさほどストレスも感じていない生活だと思っていたのですが、1年以上に渡るコロナ禍での生活や楽しいと思っていることでも「あれもやりたい。これもやりたい」とスケジュールを詰め込む生活、そして思い当たる原因のストレスでじわじわ身体にしんどい貯金をさせていたのかもしれません。

 

スケジュールを詰め込むのはごく一部の方だけかもしれませんが、コロナでのストレスは全国万人共通。

イライラしたり不安だったり気持ちに余裕がなくなると、すごく細い道の先しか見えなくて、時間がものすごく早く過ぎる割に何もできていないことに焦る。呼吸がとても浅くなって身体もカチカチです。

こんな時こそ簡単にできる植物療法を毎日1つだけ意識して取り入れてみようと思ったのです。

 

毎日意識してと言ったのは野菜やハーブを育てているし、毎日楽しくて癒されていたけれど、それもすっかり日常の一部になってしまっていたのかも知れず、1つだけはわざわざ意識してみることにしました。

つくしや四葉のクローバーを見つけた時や子供の頃のあさがお観察みたいに、ちょっとした変化を見つけた時の喜びを感じることでガーデンセラピー効果があるなら、人にはもちろん、自分自身にちゃんと伝えてあげることも大切なのではないかと思えたのです。

 

身体に力が入っていると血流も悪くなるし健康な人にもいいことなんて何もありません。

例えば、疲れたら家にあるハーブ(生でも乾燥でも)をカップに入れてお湯を注いでゆっくり深呼吸してひとやすみ。

「いい匂い~」と必ず声に出して言います。

リラックス効果のあるハーブというこだわりではなく、とりあえず好きな匂いに囲まれる。

 

※どんどん咲き始めたカモミール

そして最近、一番意識することが多いのは大根と大根の花。

薬膳を習っていろんなものが中薬になることがわかったのですが、大根の種は「萊菔子(らいふくし)」といって消化不良で胃につまった感じがしたり、おなかが張る時、痰の多い咳や喘息などにも使ったりします。

《注意:虚弱な方は使い方に注意が必要です》

大根を植えたのは、サラダやお漬物、煮物にするためでしたが、この種を採るためでもありました。

一番大きくて瑞々しい大根を食べずにそのまま種用に置いておいたのですが、その大根の可愛い花と、花をつけてもまだ瑞々しく大きく育ってお花に栄養を与える大根が、まさに【偉大なる母】のようで、畑に行くたびに「頑張ってね」と声をかけて妊婦さんにするように母大根をさすっています。

野菜やお花も畑やプランターで育てないといけないことはなくて、スーパーで買った根っこのついたネギや豆苗をグラスに入れて水を入れ替えていたら黄緑でつやつやした新しい新芽が顔を出す。そんなちょっとしたつやつやも可愛いと意識する。

お味噌汁に入れられるほどちょっと大きくなったらインスタ映えはしませんが得した気分にもなりますよ(笑)

塩見 奈津子さん プロフィール

京都府城陽市生まれ

結婚を機に滋賀で暮らしています。

 

もの作りが好きで食べることやはもちろん、どんなものでも自分でつくってみたいと好奇心旺盛。

 

昨年、心臓の病気とコロナ自粛がいいきっかけとなって、自宅にいて家族と過ごす時間が多くなり身体の声を聴きながら自分に合った食べ物を感謝していただくこと、

季節ごとにていねいに暮らす大切さをあらためて感じることができました。

そんな私の暮らしの中で普段やっていることや感じたこと、面白いと思ったことを

お届けしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

■資格

・調理師 免許

・ジャパンホームベーキングスクール(JHBS) 師範

・S&B(エスビー)スパイス&ハーブ検定 3級

・日本野菜ソムリエ協会 野菜ソムリエ

・中医薬膳師

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です