Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ガーデンセラピー

2020.11.18

香りを飾るガーデンセラピー

Comment 0

こんにちは。こころとからだのセラピスト若林佳菜です。
先日、知り合いからツルウメモドキの実をいただきました。

オレンジと赤の秋らしいかわいい実。

とってもかわいいので、ツルウメモドキの実を使ってアロマワックスを作りました。
アロマワックスとは、火を使わずに香りを楽しめるアロマキャンドルのこと。

キャンドルの素材であるワックスに、アロマ精油で香り付けをして、ドライフラワーや木の実、ハーブで飾り付けをします。

 

 

作るのが難しいのでは?とよく言われますが、とっても簡単なのです!

 

<材料(10cm×5cmサイズの型4つ分)>

ミツロウ60g・ソイワックス60g・ドライフラワーや木の実・お好みのアロマオイル

型(製菓の焼き型やシリコンカップ)・鍋(調理用でないものを別途用意してください)

かき混ぜる割りばし

①ミツロウとソイワックスを鍋に入れて溶かします

②溶けたら火を止めて鍋を下ろし、アロマオイルを10~30滴お好みで入れて割りばしで混ぜます

 

③型に流し込みます

 

④表面が固まってきたらすぐにドライフラワーや木の実で飾り付けをして固まるまで放置して型から取り出して完成です!

 

出来上がったツルウメモドキのアロマワックスがこちらです!

秋らしくてとってもかわいいです。今回はレモングラス精油で香り付けしました。壁に飾ると、ふんわりレモングラスの香りに癒されますね。

生活に植物を取り入れ、日常的にさまざまな形で自然と接することで、心も体も癒されて健康へとつなげるガーデンセラピー。

アロマワックス作りは、植物に触れながら香りに癒され、さらにお部屋に飾ることで可愛くて癒される一つのガーデンセラピーです。

立派な型がなくても、お弁当のシリコンカップでも簡単にできます。
ちょっとしたプレゼントに、とっても喜ばれますよ!

みなさんもぜひ作ってみてくださいね♪

若林佳菜さん プロフィール

愛媛生まれ、京都大山崎在住。

自然いっぱいの山の中で生まれ育ちました。こどもの頃、身体の不調を自然療法で治していた祖母を見て「なぜ、植物で元気になるのだろう?」と植物の力に興味を持ちアロマテラピーの世界に飛び込みました。アロマを深めるほど、植物がもつ力に感動し『植物の力でこころをからだを整えて丁寧に生きる』をコンセプトとしたリラクゼーションサロンniconaを開業。
アロマを使ったトリートメントやよもぎ蒸しを提供しております。

 

ホームページはこちら

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です