Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ガーデンセラピー

2020.07.31

おいしい実がなる木を植えたい

Comment 0

このおうちに引っ越しが決まった13年前、ここの住宅街では高木(たかぎじゃないよ。こうぼくです)、中木、低木を何パーセント植えなければいけないというルールがあることが判明。

 

緑がいっぱいの住宅街なんて素敵~~~♪

そうは思っていたけどそこまで育てていた大好きなハーブはほぼ中低木。

おまけに前のおうちで育てていた庭木やハーブは、家を購入してくれた奥様の希望で全部そのまま置いておくことになり、お気に入りのハーブだけプランターに挿し木して一緒に連れて来て、後は大きくなりすぎず育てるのが簡単そうな木を探すことにしました。(木が大きくなりすぎて困ったお話しはまた改めて…)

 

表から見えるところはウッドデッキがあるナチュラルハーブガーデンのイメージにしたいしシンボルツリーは小さい葉っぱと可愛い花が咲くエゴノキがいい。

裏庭に植えるものは多少大きくなってもいいから虫がつきにくくて食べれる実ができる木にしようと決めていました。簡単で丈夫そうかなと勝手にイメージしてとりあえずラズベリー1本とブルーベリーの苗を2本買いました。

 

ブルーベリーは違う種類を近くに植えておくことでたくさんの実がなると教えてもらったとおり水やり以外ほとんど何もしないのに毎年たくさんの実ができて(というか、できすぎて)あちこち蚊に刺されながらひとつずつ取るのは結構大変(;・∀・)

うっかり忙しくて裏庭に行けない日が続くと天然ドライブルーベリーができていることも。

せっかく植えたのにもったいないな~何かいい方法はないかな。【心の声】そもそも庭に出れないくらい毎日忙しくすることが間違ってる(;・∀・)

 

ブルーベリーはちょうど夏休み期間に実がなるピークじゃ~ないかっ!

ということで、甥っ子や友だちが子ども連れで遊びに来たときにパン作りとセットでブルーベリー狩りをしてもらうことを企画。

 

思った通りブルーベリー狩りは子どもたちに大好評で、おまけに子どもの目線は低いところにあるから大人が全く気付かないところも全部取りきってくれる。

しめしめ( ̄▽ ̄)

それからはこれが毎年の恒例行事となりました。みんないくつまで来てくれるのかなぁ…

 

そういえば、私が子どもの頃は近所のおうちの庭も自分ちの庭みたいにして遊んでいて近くの親戚のおうちにはグミの木があって勝手に取って食べたっけ。

 

かなりいい大人になったけどグミができる季節には必ずあのプニプニした紅い実と甘酸っぱい味を思い出す。

毎年うちの庭にブルーベリーを摘みに来てくれる子どもたちも、そんな風に思い出したりお庭のあるおうちに住むことがあれば実がなる木を植えたいと思ってくれたりするかな。

 

私のそんな思い出が次の世代の子どもたちにガーデンセラピーのバトンを繋ぐお手伝いができていたら嬉しいな。

 

追伸
この12年間、うちのブルーベリーは鳥の被害にあったことがなくて裏庭は見つかりにくいんやわ~と安心していたらとうとう今年は2種類の鳥たちがブルーベリーを見つけてしまった。

 

毎日実をつつきに来て、つついてる横のちょっと色づいた実までいっぱい下に落としてくれる。

たくさんできるし小鳥さんにもおすそ分けしたい気はあるけど、子どもたちが来てくれるうちは何とか死守させてもらいます。

ごめんね。

 

おかげで裏庭は時季外れな七夕みたいになっています。

塩見 奈津子さん プロフィール

京都府城陽市生まれ。結婚を機に滋賀で暮らしています。

 

栗東、甲南、大津とそれぞれたくさんの友だちに恵まれ、キャンプ、育児サークル、陶芸サークルなどなどいろんなことをして遊んできました。

 

何でもどうやってできていくのか知りたくて、結婚当初から梅干しを漬けたり、味噌もずっと自分で作っています。

 

気づいたら習い事もかなり多くなっていて、今はスポーツクラブ(リトモスが大好き)、パン教室を2つ(ひとつは25年続けましたがこの春に卒業)、お料理、紅茶、絵…いろんなワークショップに参加することもあります。

 

隔月のものもありますが、複数の仕事をしながらこれだけ詰め込むと毎日かなりバタバタします。

少しくらいしんどくても仕事と家事と趣味をこなせる自分はすごく頑張っているはずだと思っていました。

 

そんな中、去年の秋に思いがけず心臓の病気が判明し、ドクターには手術までにしてはいけないことを色々言われましたが

気楽に考えて普段通りに(以上に?)仕事やダンスをしていた結果、緊急搬送されて突然死してもおかしくないとまで言われてしまうことになってしまいました。

 

実は4年前にも一週間で退院できるはずのごくありふれた手術で感染症を引き起こし、隣の臓器に穴が開いて再手術しなければならなくなったことがあります。

忙しすぎて免疫力があまりなかったのだと思います。

 

それで懲りたはずなのに、気づいたらやりたいことを詰め込んだ欲張ったスケジュールにしてその予定をこなすために効率や時短ばかりを考え、今そこに咲いている庭のお花すらゆっくり見る余裕もなくなっていました。

 

心臓の病気とコロナ自粛がいいきっかけとなって、家族と過ごす時間が多くなりました。

本当に大切なことが何かを改めて知ることができ、そのタイミングで近くに畑をお借りすることとなりハーブや野菜を育てることになりました。

 

自然に逆らわず、身体の声を聴きながら自分に合った食べ物を感謝していただく。季節ごとにていねいに暮らす。

 

今までの私を否定せず、こんな私の暮らしのなかでやっていることや感じたこと、面白いと思ったことをお届けしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

■資格

・調理師免許

・ジャパンホームベーキングスクール(JHBS) 師範

・S&B(エスビー)スパイス&ハーブ検定 3級

・ただいま中医薬膳師取得のため勉強中

 

■おしごと

 

・塩見奈津子パン教室(JHBSを卒業したので屋号が変わります)

少人数グループでのパン教室開催やケータリング、イベントなどでパンを焼かせてもらったりしています。

※現在不定期開催。教室はいっぱいなので新規募集はしていませんが、新しいことの準備中です。

 

・某大学教授のお手伝い(正社員)

※大学関係や教授が設立した会社の経理・総務全般のお仕事をしています。今はこちらがメインです。

 

 

公式インスタグラムはこちら

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です