Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ドッグガーデンコラム

2019.03.20

犬のために屋根つきの庭を作ろう

Comment 0

屋外犬には屋根が必要

犬を飼っている家庭は数多く存在し、

 

飼い方もさまざまです。

 

室内で飼育する方や、庭など屋外で飼育する方もいます。

 

屋外で飼育をすると家に匂いがつきにくいことや、

 

食べ物以外の誤嚥を防ぐことができるなどメリットがあります。

 

しかし屋外で飼育をする際には注意をしなければならないこともあります。

 

家の中で飼育をしている場合は温度管理がしっかり行えます。

 

一方屋外で飼育をする場合、気候ごとに温度が変わるので、

 

夏であれば熱中症などの危険性が出てきます。

 

このようなリスクを防ぐために屋根はとても重要な存在となります。

 

屋根があれば日陰ができ、体感温度を下げられる効果が得られます。

 

冬や天候の悪い時には屋根があると雨や雪があたらないので、

 

濡れずに済むというメリットもあります。

 

犬の肉球はとてもデリケートなので、地面を歩きやすいよう温度を調節し、

 

快適な状態を保つことが大切です。

 

特に夏は強い日差しで地面が熱くなってしまいます。

 

この状態で歩いてしまうとヤケドやストレスの原因となり、

 

病気になってしまうことも考えられます。

 

屋根で日差しを遮ることができれば、

 

地面をほどよい温度まで下げることができるので、

 

快適に過ごせるようになります。

 

また冬は地面が凍結することで滑りやすくなり、

 

転倒する危険が高くなってしまうのでとても危険です。

 

屋根があると雪が直接地面に積もることがなくなるため、

 

リスクを減らすことが可能です。

 

このように、犬が庭で生活するためには屋根がとても重要とされています。

 

 

犬を庭で飼う時の注意点

犬が屋外で快適に生活をするためには、

 

単純に屋根つきの犬小屋を置けば良いというわけではありません。

 

快適に外で生活するためには犬に合わせて庭をつくる必要があります。

 

まず安全性を確保するためにしなければならないことは、

 

庭の周りにフェンスを作ることです。

 

フェンスがあることで家の外へ逃げ出すのを防ぐことができます。

 

交通事故や迷子にならずに済むだけでなく、

 

騒音や家族以外の視覚ストレスからも守ることができるのでおすすめです。

 

注意するべき点は個体の大きさに合わせたフェンスを選ぶことです。

 

フェンスに足をかけて登ってしまうこともあるため、

 

サイズや運動能力を考えながら選ぶようにしましょう。

 

また、屋外で生活する犬にとって快適な環境を作ることが大切です。

 

屋外の犬にとっては庭が家になります。

 

自由に運動できるよう走り回れる場所や遊べる場所があると退屈をしません。

 

木を植えたりするだけでその回りを走ることができ、

 

広いスペースを確保すると日差しを浴びながら遊べます。

 

リードをつける方は長さにも注意し、

 

自由に動ける長さのものを用意します。

 

屋外では水の取り扱いにも注意が必要です。

 

飲み水を入れたまま放置していると虫がわいてしまうことがあります。

 

特に夏はボウフラなどの虫がわきやすくなってしまうため、

 

蚊が大量に発生する原因になります。

 

犬にも寄生虫がつきやすくなってしまうため、

 

水の管理がしやすい庭づくりをしましょう。

 

いつでも新鮮な水が飲めるような工夫をし、

 

清潔を保つためにもシャワースペースや蛇口などがあるといつでも洗ってあげることができるのでおすすめです。

 

 

簡単に犬用の庭をつくる方法

自分で犬のために庭を手作りする方もいますが、

 

手作りをする際には気をつけなければならないことがあります。

 

それは人間にとって害のない植物でも、

 

犬にとっては危険な植物が生息していることもあるということです。

 

安全な植物かどうかしっかり調べてから庭づくりを始めましょう。

 

危険な場合はその植物の除去から始めるようにします。

 

飼い主にとってもお世話しやすい家づくりをしたい、

 

犬が過ごしやすい場所がどんな所か分からないから作れないと感じている人は業者にお任せをすることがおすすめです。

 

業者に依頼すると、それぞれのニーズに合わせて最適な庭を作ってもらうことが可能です。

 

事前に見積もりをしてもらうこともでき、

 

完成イメージがしやすいようデザインもしてもらえるので安心です。

 

要望などがある時はそれを一緒に伝えることで理想の庭を作ることができます。

 

業者を選ぶ際には実績だけでなく、愛玩動物飼養管理士という資格を持っているスタッフがいるお店を選ぶと良いでしょう。

 

この資格を持っているスタッフが在籍していれば犬の習性や正しい飼い方などを教えてもらうことができます。

 

問題行動や心配な点などを相談できるだけでなく、

 

庭づくりを通してその問題を解消することもできる可能性があります。

 

さらに自宅を下見してもらえるので、危険な植物や場所などを指摘してもらうこともできます。

 

忙しい方にはドッグランとして活用できるように作ってもらう方法もあるため、

 

飼っている犬が運動不足の方や、なかなか散歩に行けない方、

 

特別な訓練をしたい方などには人気です。

 

屋外に犬の家をつくろうと考えている方は、

 

屋根を作ることで安全を確保するだけでなく、

 

環境面においても快適に生活できるよう整えてみましょう。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です