Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ドッグガーデンコラム

2019.03.11

お庭にドッグランを作りたい方へ

Comment 0

ペットと一緒に過ごす庭を快適に

庭にドッグランを作りたいという方が増えています。

 

ペットは大切な家族の一員です。

 

その家族が快適に暮らせる空間を作ることで、

 

ペットはもちろんのこと飼い主も癒やしの時間を過ごすことができます。

 

犬の肉球はとてもデリケートで、灼熱の暑さで熱せられたアスファルトを歩かせることなどはとても危険です。

 

ペットは言葉を話せないので、肉球がやけどをしても痛いと言えません。

 

どうしても歩かせる必要がある場合はペット専用の靴を履かせるなどの対処が必要です。

 

これは庭にも同じことが言えます。

 

どのような庭にするかを考えるとき、ペットの体に負担のかからない材質を選ぶことが重要になってきます。

 

犬と暮らすご家庭で人気になっているのが人工芝です。

 

抗菌仕様や防炎仕様タイプの人工芝もあり、ペットにも人にも優しい材質です。

 

しかも、芝の高さもいろいろとあるので好みの芝を選べると評判になっています。

 

なぜドッグランに人工芝がおすすめなのかと言うと、

 

まずクッションのような役目を果たしてくれるので、

 

ペットの体にかかる負担を減らすことができるからです。

 

人工芝には下地があります。

 

下地となるシートに人工芝が編み込まれており、非常に優れたクッション性を持っています。

 

これによってペットの足や腰などにかかる負担を軽減することができます。

 

関節に大きな負担がかかりつづけると、

 

場合によっては大きなけがにつながりかねません。

 

足や腰が不自由になるとペットも飼い主も大変な生活を送ることになりますから、

 

それを回避するためにも人工芝を取り入れてみるのが良い方法です。

 

天然の芝に比べてデコボコしておらず、平らになっているのでペットも走りやすく快適に過ごすことができるでしょう。

 

 

大切なペットを守るための人工芝

ご家庭で庭のドッグランに人工芝を使うところが増えている理由は他にもあります。

 

ペットはただ走り回るだけでなく、地面で転がって遊ぶこともよくあります。

 

家の中なら汚れなどは気にならないものの、

 

土の上だと泥だらけになりますし、雑草の上で転がったりすると害虫が付いてしまう可能性もあります。

 

人工芝ならそれらの心配をする必要がありません。

 

また、草木などの緑が多い場所ではマダニがペットの体に付くこともあり、

 

マダニを通して間接的に飼い主がウイルスに感染してしまったという例も報告されています。

 

しかし人工芝ならマダニが付着しづらく、安全です。

 

常に衛生的な状態を保つことができるので、

 

雑草で体じゅうがベタベタするようなこともありません。

 

そしてお庭だけでなくテラスやベランダに人工芝を使う方も増えています。

 

人が行く場所にペットも一緒に自由に移動させたいと考える飼い主さんは多く、

 

施工する場所を選ばずに快適な空間を作れるのも人工芝の大きなメリットとして挙げられます。

 

ちなみに人工芝を選ぶときのコツとして、抗菌仕様や防炎仕様はもちろんのこと、

 

耐久性があって湿気に強いタイプを選ぶと長持ちします。

 

 

人工芝の一般的な施工内容

庭にドッグランを作るかどうか検討中という方は、

 

あらかじめ人工芝の一般的な施工内容を把握しておくといいでしょう。

 

まず庭を整地します。

 

次に防草シートを張って雑草を生えないように整えます。

 

そして人工芝のサイズを合わせて仮止めをします。

 

仮止めをしたあとは専用ののりを塗って固定していきます。

 

のりを塗って接着したあとはパイル部分の溝に合わせてピンを固定して人工芝を動かないようにします。

 

これが一連の施工の流れです。

 

最後に余った人工芝をきれいにカットして仕上げれば完了です。

 

自分で人工芝や道具を準備して施工する方もいますが、

 

柱や排水口などの障害物に沿ってきれいに人工芝を敷き詰めていく場合、

 

熟練された技術と豊富な知識が必要になるため、

 

見た目を美しくなおかつ安全に人工芝を敷くならプロに任せると安心です。

 

人工芝の危険性がうたわれていることもありますが、

 

これは誤解があるのであらためて確認をしておきましょう。

 

なぜ人工芝が危険と言われているのかと言うと、その原因はクッションに使われている素材であるゴム部分にありました。

 

これは海外でニュースになった話題ですが、

 

日本でも瞬く間に広まりました。

 

しかし、日本国内のメーカーではすべて厳しい検査が行われています。

 

安全性が確認されたものだけを使っているので、人工芝は安全に使うことができます。

 

そのため、庭やベランダ、テラスなどに人工芝を使う場合は、

 

厳しい検査をクリアした国内産にこだわることがおすすめです。

 

また、人工芝がこれほどまでペット愛好家の間で人気になっている訳は、

 

人工芝は天然芝と違って芝を刈る必要がないのでお手入れがとても簡単という点が挙げられます。

 

さらに雑草が生えてこないので雑草に悩まされることもなくなります。

 

水やりも肥料も必要ありませんから、忙しい毎日を送る飼い主さんたちに注目されているのも納得でしょう。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です