Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

犬庭コラム

2018.08.30

ペットの災害対策

Comment 0

ペットの災害対策について

 

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

ここ最近、また地震や台風など、自然災害に悩まされておりますが、ご自身やペットなど、ご家族、ご自宅の安全性など大丈夫でしょうか?

 

いざ、災害が発生して避難しないといけない時、ご自身やご家族のことで精いっぱいでペットを連れて出るのは大変ですね。。

 

今回、そのような時でも落ち着いて対応できるように、平時に準備しておくべきことをまとめてみました。

 

①防犯グッズの準備

・フードと飲み水(少なくとも5日分~)

・キャリーバッグ

・ビニール袋

・ペットシーツ

・リード、ハーネス

・猫ちゃんの場合は猫砂

 

②プロフィールカードの用意

・飼い主の住所氏名

・ペットの名前

・生年月日、雌雄、去勢避妊の有無

・食べているフード

・かかりつけの病院名

・治療している病気

・服用している薬

・性格や好きなおもちゃなどの特性

 

③日常の備え

・家具が倒れないように固定

・窓ガラスに飛散防止フィルムを貼る

・毎年の狂犬病ワクチン接種

・感染症予防のために混合ワクチン接種やノミ、ダニ予防をしておく

・お住まいの地区の避難場所と経路を確認し、動物と一緒に歩いておく

・避難所に連れて行けないケースや、長期的な非難を強いられることも考えられるので、預かってもらえる親戚や知人をあらかじめ想定しておく。

 

④迷子対策

・マイクロチップの装着

・首輪に迷子札をつけておく

・犬の場合には鑑札や狂犬病予防注射済票を付けおく

 

⑤しつけやトレーニング

避難所には動物が苦手な方、アレルギーを持っている方もおられます。

臭いや吠えも苦手な人からしたら大きなストレスになる可能性が。

できる限り他の人に迷惑にならないような配慮が必要です。

普段からしつけやトレーニングをしておき、避難所のルールに従って過ごせるようにしましょう。

 

⑥損害保険への加入

避難中、万一他人を噛んだり、傷つけてしまったりした場合に備えて、ペット損害保険への加入もおすすめします。

最近は生命保険などの特約にオプションでついている保険もあるようなので、ご自身の契約保険を確認して万一の場合に備えましょう。

 

 

 

天災は忘れたころに、何の前触れもなく起こります。

普段から準備、心構えをしておき、大切な家族、ペットを守りましょう。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です