Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2022.01.05

2022年 新年のご挨拶

Comment 0

新年明けましておめでとうございます。経営管理部の大浦尚美です。

 

今年は寒い大晦日からの元旦でしたね。皆様、どんなお正月を過ごされましたか?

 

私は、毎年恒例の年中行事、氏神様である天野天満宮の初詣からスタートしました。

今年は昨年と違い人出も多く活気が戻ってきました。屋台も出て、賑わいのある初詣に明るい兆しを感じました。

 

また手水舎の様子からも、コロナ禍が少しは収まってきたと伺うことができました。

 

と、いうのは、昨年の7月の祇園祭の頃は手水舎一面にお花を生け、手を清めることすらできませんでした。

 

 

ところがこの初詣の時は、さすがに、ひしゃくで水を汲んで手や口を清めることができませんでしたが、飾られた竹の穴から出るお水で手を清めることができました。

 

 

今年はガーデンセラピーのコラムもいよいよ3年目に突入しました。

 

昨年はワークショップを1回もできずで、ブロガーさんからの原稿をアップするのみでした。

 

しかし、嬉しかったことは遠いフランスに住む日本人女性3人がブロガーとして加わって下さり、フランスの田舎暮らしの様子を毎月交代で送ってきてくれることでした。

 

そのいきさつを少しご説明させていただきたいと思います。

 

昨年3月のまだ寒い頃、3人のメンバーの佳代子さんからメールが届きました。

 

彼女たちが作るサイトである “Salon Rustique”と、㈱庭雅 ガーデンエレガンスとで何か協力しあえることはないかと。。。

 

 

私自身、この“Salon Rustique”の大ファンで、ガーデンセラピ的な暮らしのお手本として弊社のHPにリンクさせたいと考え、オファーを送っていました。

 

ですが、、、

 

何も連絡を頂けないまま8ヶ月が過ぎた頃の佳代子さんからのメールでした!!

 

飛び上がるくらい嬉しかったです。 本当に願えば叶うものなのですね。

 

 

3人のメンバー直々に、弊社に原稿を提供してくださることとなったのです♥

 

 

勿論、“Salon Rustique”のサイトのリンクも難なくクリアーできました。

次の写真2枚は、フランスから送られてきたものです。 素敵でしょ。

 

 

そして、2021年から2022年へ

 

世の中は、ますます環境問題に人の意識は高くなり、社会や企業全体が堰をきったように取り組み始めました。

 

私たち庭作りの会社としても、何らかの形で環境問題に取り組んでいかなくてはなりません。

 

一番身近な自然である庭に1本でもいいから木を植えましょう。

 

そして、手入れをして庭を整えましょう。その行為をすることがガーデンセラピーとなり自身の健康維持につながります。

 

整った庭は、季節感をもたらし私たちの五感を刺激し健康寿命をのばすことにも効果があります。

 

 

緑(植物)が人体にもたらす効果が今までにないエヴデンス(科学的根拠)として立証されてきました。

 

 

人も自然の一部。庭という自然の中に身を置き生きていきましょう。

 

 

庭を整え、庭からもたらされる自然を感じながら暮らしていきましょう。

 

 

庭を通じて、仲間、友達を増やしましょう

 

 

庭はコミュニティーの場でもあるのです。

 

 

念頭にあたって、私の想いを改めて書いてみました。

 

 

どんな一年になりますやら。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

**新築のお宅のお庭作り、リノベーション、植栽のお手入れ等、些細なことでも何なりとご相談下さい。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です