Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2019.03.28

✿✿✿

Comment 0

✿✿✿

 

 

 

この先1か月は、まだ寒い日もありますが、平均気温は南ほど高い予想とのこと。

 

 

京都では3/28頃に開花となり、西・東日本の早い所では開花から約1週間後には満開を迎え、

 

 

4月上旬にかけてお花見を楽しめる見込みだそうです。

 

 

今回はすでにご存じかもしれませんが京都の桜の名所をご紹介したいと思います。

 

 

弊社は宇治にございます。

 

 

宇治は宇治橋など桜の名所がたくさんありますが、

 

 

まずは宇治にある世界遺産をご紹介致します。

 

 

 

■宇治平等院

 

世界遺産として有名な、宇治の「平等院鳳凰堂」ですが、その正面にある池の向かい側には桜が立ち並びます。

 

極楽浄土をイメージして造られたと言われる、平安時代に完成した最古の浄土庭園と桜のコントラストは格別。

 

ここでしか見ることができない桜の景色は一見の価値ありです。

■天神川沿い(右京区天神川沿い)

 

観光客が鴨川に集まる一方、天神川は100本以上の桜並木でありながら、地元民こそ知る穴場スポット。

 

車なら国道162号線の車窓からも桜を眺められます。

■高瀬川沿い(中京区木屋町通り沿い)

 

繁華街のイメージが強い場所ですが、実は桜並木も見事。

 

夜はライトアップされ、昼とは違った風情。

 

はんなりとした京都の街を堪能するにはぴったりの穴場です。

 

高瀬川に舞う桜吹雪はとても風情があります。

■綴喜郡井手町

 

井手町の多摩川沿いです。桜の時期にはさくらまつりが開催され、

 

定番のお花見を存分に堪能することができます。

 

川沿いをゆっくり散歩することもできますし、シートを敷いてお弁当を食べたり、お酒を飲んだりもOK。

 

桜が約500本軒をつらねているので、お花見らしく桜を堪能するにはピッタリのスポットです。

■和らぎの道(亀岡市七谷川沿い)

 

七谷川周辺は約1kmにわたって桜並木が続き、丹波地方随一のサクラの名所として連日花見客が訪れます。

 

隣接したさくら公園には28種約280本のサクラが植樹されています。

■長岡天満宮(長岡京市)

 

私が毎年見ている長岡京市の天神さんの桜並木。

 

つつじでも有名ですが八条ヶ池堤の桜並木が水面に姿を映す様は必見です。

■笠木キャンプ場(木津川畔)

 

「日本さくら名所100選」にも選定されている笠置の桜が、光と風に揺らいで山々を薄紅色に染める。

 

この一帯では木津川畔の桜が美しく、桜吹雪が清流木津川に舞う様子は見応えがあります。

 

また、河川敷にはキャンプ場もあるのでバーベキューとお花見を一緒に楽しめます!

まだまだご紹介したいスポットはありますが・・・

 

 

弊社の向かい側にも桜並木がございます。

 

 

こちらにきて初めての春を迎えるのでショールームで仕事しながら見れる桜の景色が今からとても楽しみです。

 

 

それぞれ地域ごとにいたる所で桜は見れるので、隠れた名所は皆様のお住まいの近くにあると思います。

 

 

もしかしたら自宅のお庭で桜を眺めることができる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

花を観賞する園芸品種として好まれたため、さまざまな姿の花があり花びらは五枚から百数十枚までさまざま。

 

 

開花期間は、ソメイヨシノでは、満開から一週間程度で花が散ります。

 

 

またソメイヨシノはクローンであるために、株ごとのばらつきも小さく一斉に咲くのが特徴。

 

 

桜は開花のみならず、散っていく儚さや潔さも魅力の花だと思います。

 

 

 

 

今年も日本が誇る美しい桜を満喫したいと思います✿✿✿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です