Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2019.01.22

シンボルツリーの日陰で過ごせる庭などを作るために

Comment 0

自宅の外構や庭のリフォームを検討中の方へ

暑いシーズンには、

 

自宅の庭にシンボルツリーを植えて日陰で涼しい時間を過ごすのがおすすめです。

 

外構や庭のリフォームとしては、ガーデンルームやウッドデッキ、

 

カーポートなどを設置する工事も人気を呼んでいます。

 

これから工事を依頼するにあたっては、完成後の状態をしっかりとイメージしておくことも大切です。

 

自分だけでは明確なイメージが思い浮かばないという場合には、

 

専門業者によるサポートを受けるのも良いでしょう。

 

例えば、ショールームを訪れれば、

 

展示されている製品や素材を目にすることで具体的にイメージをすることができます。

 

また、ショールームの中にはコンピューターグラフィックスによる3Dイメージが展示されているところもあります。

 

外構や庭のリフォームを依頼する場合、業者の選び方にも気を配りたいところです。

 

中でも、業界内で豊富な実績を持ち、

 

バラエティー豊かなアイテムをラインアップしているところはさまざまな場面で活用することができます。

 

また、大量仕入れ、一括仕入れによるコスト削減を実現している業者の場合、

 

リーズナブルな価格での商品提供が期待されます。

 

そして、取り扱っているアイテムのメーカーもチェックすべきポイントになります。

 

信頼できる一流メーカーの製品を扱っている業者は、

 

品質やアフターサービスの面でも安心感が高くなります。

 

 

リフォーム会社を選定する際には

庭にシンボルツリーを植えて日陰を作りたい場合などには、

 

外構や庭のリフォームを手掛けている業者に問い合わせや相談をしてみるのも良いでしょう。

 

リフォーム会社の選定にあたっては、

 

施工後のフォローもしっかりしているところを選びたいものです。

 

住まいはリフォームを行なった後も長い期間にわたって使用し続けることが想定されるので、

 

施工直後のコンディションだけではなく保証サービスの内容なども詳しくチェックしておくことをおすすめします。

 

例えば、植えた木が枯れたり、土間のコンクリートにひびが入ったり、

 

ガーデンライトがつかなくなったりした場合にも、

 

アフターフォローの充実している業者は安心して利用することができます。

 

インターネットが普及している現在では、

 

ホームページを通じてリフォームの依頼を受けつけている会社も数多く目にするようになりました。

 

実店舗と比較してネットショップのサービスは、

 

時間や場所の制約が少ないので便利に使用することが可能ですが、

 

顔の見えないやり取りをすることが多くなるため、

 

お互いの信頼関係を構築するためにはそれなりの時間やエネルギーがかかります。

 

ネットショップを利用する際の疑問や不安を解消するためには、

 

透明性の高いサービスを提供している業者を選ぶと良いでしょう。

 

リフォーム会社の中には、ホームページ上に保証内容を掲載しているところもあります。

 

 

ショールームでの情報収集などについて

シンボルツリーなどの植樹や日陰作りなどのリフォーム工事を依頼する場合、

 

まずは必要な情報を収集することから始めましょう。

 

ショールームを訪れれば、リフォームに関するさまざまな情報を収集することができます。

 

ショールームの中でも、駅から徒歩圏内にあるところや駐車スペースが確保されているところなどは、

 

アクセスする際の利便性も高くなります。

 

また、壁面緑化の看板やおしゃれなカーポートなどが設置されているショールームには、

 

センスの良さも感じられることでしょう。

 

そして、キッズルームなどの施設が完備されているところなら、

 

小さな子どもを連れて行っても安心です。

 

キッズルームなどがあると子どもも退屈せずに遊ぶことができるので、

 

子どもに手がかかることなく打ち合わせに集中することが可能です。

 

ショールームで担当者と打ち合わせをする際には、

 

分かりやすい説明を受けたいところです。

 

例えば、パソコンの画面上で完成状態のイメージを説明してくれる業者は、

 

利用価値が高いと言えます。

 

ショールームを訪れる場合には、事前にアポイントを取っておくと手続きがスムーズに進みます。

 

さらに、工事を予定している場所の図面や写真などがあれば持参することをおすすめします。

 

それらの資料を担当者に提示することで、

 

より具体的なプランの提案を受けることができます。

 

業者の中でもプランの提案を無料で行なってくれるところは、

 

気軽に利用することが可能です。

 

次に、現在ハウスメーカーに依頼して住宅を建築中で、

 

外構だけを別の業者にリフォームしてもらいたい場合、

 

ハウスメーカーとの取引実績が豊富な会社を選ぶのも一つの方法です。

 

そのような条件を満たす業者であれば、

 

ハウスメーカーの工務担当者や営業担当者との連絡や調整もスムーズに進むことが考えられます。

 

外構のリフォームに関する相談は、

 

建物の設計段階に行なうことでライフラインなどの詳細なアドバイスをもらうことも可能となり、

 

完成度の高いプランの提案を受けることができます。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です