Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2018.12.18

ガーデニングができる庭にリフォームしよう

Comment 0

ガーデニングにはこんな楽しさがある

せっかく一軒家に住んでいるのであれば、庭を有効に活用したいものです。

 

特にガーデニングはさまざまなメリットがあります。

 

樹木や草木の緑には、心を和ませ、癒やし、

 

安心感を与える効果があります。

 

これは緑色効果と呼ばれるもので森林浴が代表的な例です。

 

日々の仕事や家事に追われて疲れていても、

 

緑を眺めることで身も心もリフレッシュできます。

 

ほかには育てる楽しみもあります。

 

毎日せっせとお手入れした草木が大きくなり、

 

花を咲かせたり実をつけたりと成長した姿を見るのはうれしいものです。

 

家族の成長と一緒に樹木の成長も見守っていくのは何にも代え難い喜びを与えてくれるはずです。

 

たくさん植える必要はありません。

 

たとえ少しだけでも、大事に育てることで心が癒やされます。植物の種類にもよりますが、

 

外から家の部屋が見えないような目隠し効果も期待できます。

 

夏場などは遮光の役割を果たすことも可能です。

 

空気中の汚れを吸着するといった空気の浄化作用があるとも言われており、

 

住みやすさの向上に一役買ってくれるでしょう。

 

ガーデニングは人間関係の構築にも役立ちます。

 

普段は交流のない人でも、花や植物を通じて何らかのコミュニケーションをとることができます。

 

昨今はプライバシーなどの観点から近所付き合いが難しくなったと言われていますが、

 

地域の人々と良好な関係を築く手助けとなることもあるでしょう。

 

 

リフォームする前に押さえておきたいポイント

ガーデニングできるような庭にリフォームする以上は、

 

失敗しないように正しい知識を持っておく必要があります。

 

大切なのは庭の理想形を思い描くことです。

 

ここが曖昧だと、業者に依頼する際にも漠然とした要望になりがちですし、

 

デザインが上手に仕上がらないおそれもあります。

 

将来のライフスタイルや自身の理想とするガーデンライフを頭にしっかりと浮かべるようにします。

 

イメージが難しいようなら、雑誌やインターネットでいろいろな事例を見比べても構いません。

 

理想とするイメージの写真があれば、業者に対しても説明しやすくなるため便利です。

 

完成した理想形をイメージするのと合わせて、後々のメンテナンスも考えておかなければなりません。

 

芝や植物は時間が経過するに従って劣化するため、必ず手入れが必要になります。

 

しっかりと把握した上で検討するようにしましょう。

 

ほかにも、花壇を作るのであれば、近くに水道がないと水まきするのに不便になります。

 

そのためには全体の導線を考えながらデザインすることが重要です。

 

また、事前に適切な費用感を持っておくことも大切です。

 

花壇を作る、砂利を敷き詰める、ウッドデッキを設置するなど、

 

ガーデニングできるような庭にするためのリフォームはさまざまです。

 

自分の思い描くリフォームに関して平均相場をインターネットで調べるなどして、

 

あらかじめ知識を仕入れた上で業者に相談することをおすすめします。

 

 

失敗しない業者の選び方

庭のリフォームを依頼する業者は慎重に選ぶ必要があります。

 

業者選びがリフォーム成否の鍵を握っているといっても過言ではありません。

 

前提として、外構リフォームに慣れている業者に依頼するようにします。

 

ガーデニングは特殊な工事のため、不慣れな業者だと後々のトラブルにもなりかねません。

 

相談時からアフターフォローまでしっかりとサポートしてもらえる業者を探すことが大切です。

 

簡単な方法としては、創業年と年間工事数を確認してみるのが良いです。

 

創業年が古ければそれだけ信頼されており、工事数が多いほど実績もあると判断できます。

 

実績の確認と合わせて、カタログやパンフレットで施工事例もチェックしておくようにします。

 

ショールームがあるようなら、実際に目で見て確認できるため、

 

イメージしやすいので足を運ぶことをおすすめします。

 

施工を担当するスタッフについても注目しましょう。

 

造園施工管理技士や土木施工管理技士などの資格を持っていれば、

 

技術の高さや専門知識などの裏付けとなります。

 

業者によっては、サイトでスタッフの担当分野や取得済みの資格を公開しているところもあります。

 

細かい部分ですがチェックしておくと安心して任せることができます。

 

もし気に入った業者を見つけたとしても、すぐに決めるのではなく、

 

複数の業者から相見積もりをとるようにしましょう。

 

価格の比較はもちろんのことながら、保証の詳しい内容やユーザーへの対応姿勢など、

 

細かい部分まで比べるようにします。

 

例えば事前の打ち合わせであれば、

 

時間を十分にかけてイメージの共有を図る姿勢があるようなら良い業者と判断できます。

 

見積もりに関しても、ユーザーが質問した不明点に対して丁寧に説明してもらえるようなら安心ですが、

 

曖昧な回答や安易に値引きをしてくるようなら疑ってかかったほうが良いです。

 

庭のリフォームは決して安い買い物ではありませんから、信頼できる業者を選ぶことが何より大切です。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です