Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2018.12.03

京都で庭や外構のリフォームをするにあたっては

Comment 0

庭や外構のリフォームを検討する際には

これから京都で庭や外構のリフォームをするにあたっては、

 

まずイメージ作りから始めると良いでしょう。

 

さまざまな情報を収集することによって、

 

明確なイメージを持つことができます。

 

それらの情報は、庭や外構のリフォームを手掛ける業者のサイトを閲覧したり、

 

展示場に直接訪問したりして収集することも可能です。

 

現在の生活様式や環境、今後どんな生活を送りたいのかを思い浮かべてみると、

 

イメージ作りがしやすくなります。

 

例えば、ガーデニングや家庭菜園などの趣味に興じられるスペース、

 

ペットと過ごす時間、手入れのしやすさ、

 

アウトドアリビングとしてくつろげる空間など、

 

人それぞれに大切なものは異なりますので、

 

自分にマッチしたイメージを作ってみると良いでしょう。

 

そして、大まかなイメージが出来上がったら、

 

住まいの間取りとの関連や駐車場、

 

駐輪場、物置の配置など、

 

さらに詳細な計画を立てていきましょう。

 

また、既存の庭や外構に何らかの不満や悩みがある場合には、

 

具体的に把握した上で適切な対処方法を見つけ出しておく必要があります。

 

生涯にわたって気持ちよく生活し続けられる空間を作り出すためには、

 

現在のみならず、将来においてライフスタイルやライフステージが変化することも考慮に入れた上で検討することが大切な要因です。

 

次に、出来上がったイメージを業者にヒアリングしてもらうステップへと進みます。

 

担当者に明確なイメージを伝えることによって、

 

具体的なプランの提案を受けることが可能となります。

 

好きな花や樹木、使用したいアイテムなどがある場合、

 

事前に伝えておくことをおすすめします。

 

また、敷地と住宅配置が分かる建築図面や建築物の立面図、

 

パース、間取り図などを提示すると、

 

さらに詳しい打ち合わせをすることができます。

 

 

リフォーム業者に工事を依頼する手順について

京都のリフォーム業者に庭や外構のリフォームを依頼する場合、

 

まずは担当者にヒアリングをしてもらいましょう。

 

その後、現地調査やプランの提案、

 

見積りの作成が行なわれることとなります。

 

現地調査では、日当たりや風通し、

 

隣地との位置関係、配管などの調査が行なわれます。

 

また、プランの提案には、

 

平面図や立面図、製品画像、

 

素材サンプルなどが使用されます。

 

中でもコンピューターグラフィックスを用いたプラン提案を受ければ、

 

さまざまな視点から完成後のイメージを把握することができ、

 

自分の希望とのすり合わせが可能となります。

 

さらに、業者の中でもプランの修正や変更に無料で対応してくれるところは、

 

コストの面で助かります。

 

そして、見積り金額は、

 

大まかにまとめたものではなく、

 

項目ごとの内訳を明確に提示してくれる業者を利用すると、

 

後になってから金銭的なトラブルが発生するリスクは低くなります。

 

業者から図面によるプランの提案を受けたものの、

 

具体的なイメージが湧きにくいという場合には、

 

ショールームを訪れてみるのも一つの方法です。

 

ショールームに展示されている素材サンプルを間近で見たり触ってみたりすることによって、

 

色合いや質感などもしっかりと把握することができます。

 

 

契約から引き渡し、アフターサービスに関する情報

 

京都で庭や外構のリフォーム業者からプランの提案や見積り金額の提示を受け、

 

納得した場合にはいよいよ契約する運びとなります。

 

契約書にはプランの内容や作業料金、

 

工期、保証内容などが記載されているので、

 

しっかりと目を通しておきましょう。

 

契約を取り交わした後は、業者によって工事のスケジュール作成や現地での最終的な確認、

 

製品や資材の発注が行なわれ、工事が始まります。

 

工事の際には、近隣の住民に迷惑を掛けることとなるので、

 

後になってトラブルが発生しないように注意を払う必要があります。

 

業者の中でも、事前に近隣住民への挨拶を行なってくれるところを利用すると安心感が高くなります。

 

そして、工事が完了した後は、

 

業者による最終的なチェックが行なわれ、

 

提示された条件を確認した上で引き渡しとなります。

 

こちらのステップでは、ただ単に条件を提示するだけではなく、

 

製品の使用方法や保証内容に関する説明もしてくれる業者を選びましょう。

 

また、引き渡しの後にトラブルやアクシデントが発生した場合など、

 

不測の事態に対するフォローがしっかりしている業者は、

 

安心感を持って利用することができます。

 

アフターサービスの充実度は、保証書に記載されている内容から確認することが可能です。

 

庭や外構は長い期間にわたって使用することが想定されるため、

 

工事が終わって引き渡しを受けた時には不満がなくても、

 

事後に問題が発生する可能性もあります。

 

例えば、植物が枯れたり、土間のコンクリートにひびが入ったり、

 

ガーデンライトがつかなくなったりといった問題が生じた場合にも、

 

事後のフォローが充実している業者であればしっかりとしたサポートが受けられることでしょう。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です