Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2021.06.28

~紫陽花とスモークツリーを楽しむ~

Comment 0

こんにちは経営管理部の大浦尚美です。

 

京都の緊急事態宣言が解除され、お花のお稽古とレッスンを2ヶ月ぶりに開催しました。

 

待ち焦がれ花好きの私はお花の禁断症状を起こしておりました(笑)

 

季節は毎年毎年の繰り返しではあるのですが、自分にとっては一生において1回きりの梅雨の季節です。

もちろん出会う植物たちも一期一会。

 

美季先生に、飽きもせず今年も紫陽花とスモクツリーをリクエストさせて頂きました♪

 

6月の最終週末は、㈱庭雅の社員さんたちとのお稽古と花仲間たちとのプライベートレッスンと、花三昧でありました。あ~、しあわせ、、、、

 

 

さて、、、

㈱庭雅でのお稽古は水辺の景を意識した和の生花でした。

京都の大覚寺がお家元の嵯峨御流の盛花。型は立盛体(りっせいたい)です。

【花材】

ガマ、紫陽花、鳴子百合、桔梗、ブルーベリーの実、ドウダンツツジ

 

専門的になるのですが役枝の名前や配置は以下のようになります。

主となる役枝の、体(たい)→ガマ・用(ゆう)→鳴子百合・相(そう)→紫陽花を使いました。

読んで字の如く、立盛体ですから体(たい)には、直立にガマを立たせていけます。

 

それから、手前に大きな紫陽花をドンと相(そう)として鎮座させます。

 

それから斜め15°の角度で鳴子百合を倒れないよ~に、ゆっくりと置く感覚で挿し止めます。

 

息を潜めて神経を集中させての作業です。ほかの人のパチーンと枝を切る音を心地よく感じながら五感を働かせての作業はまさにガーデンセラピー。

体・用・相の枝が入れば、ほぼほぼ形は整ってきました。あとは枝と枝の空間を埋めるように、高さを見ながら桔梗やブルーベリを散らせるように生けこんでいきます。

 

さらに器の後方には、右相・左相という役枝を入れ奥行をだします。この枝は、ドウダンツツジの枝を使いました。

 

奥行ができたことにより、正に自然の中に自生する植物の景色が出来上がります。

そして、夏の生花のポイントは水盤の水の部分を多く取ることです。水の部分を多くすることにより、涼しさを感じることができます。

ガマが生い茂る水辺に紫陽花や桔梗の咲く景。いかがでしょうか?

暖色を使わない、ブルーとグリーンで統一された配色は、週末で疲れた心身にはとても癒しの効果があったと思います。

日を置いてのプライベートレッスンのメインのお花はスモークツリーです!!

 

不思議な雰囲気を持つ幻想的な植物ですよね。

梅雨の頃、気圧の低い時に感じる気だるさ。特に女性は水分を体に溜め込んでしまう体質だそうです。

 

ポジティブに活動を心がける努力は必要なのですが、無理に元気を出さなくてもいいんだよ、だるーく、アンニュイに過ごしたっていいんじゃないかなってスモークツリーを見ていると思うのです。

 

モワモワの手触り、輪郭のない向こうが透けて見える空気感にいつも魅了されてしまいます。

 

【スモークツリー】

ウルシ科ハグマノキ属 原産地は中国、ヒマラヤ一帯、ヨーロッパ。

雌雄異株。煙のような花柄を作るのは雌株の方で、花房は長いもので20センチ以上になります。

 

スモークツリーは花だけでなく、紅葉も美しい樹木です。暑さ寒さにも強く庭木としても魅力的です。ウルシ科であるため、切った枝の切り口を素手で触るとかぶれることがあるので注意が必要です。

 

出来上がった作品はこちらです。

【花材】

スモークツリー・ルリ玉・デルフィニュウム・ブルーファンタジア・ダスティミラー・ユーカリー・

ケイトウ(アマランサス)・レースフラワー・ブルーベリー

 

こちらもビビッドな色は使っていません。紫色と緑の濃淡、葉っぱの形状を生かしたアレンジです。

 

多種類のお花を使うことは、まとめるのが大変です。

 

お花をポイントに向かって一方向にさしていかないとスポンジの中で茎が交差して差しづらくなるのと同時に、整然としたアレンジを作ることができません。私自身もまだまだ練習が必要なところです。

 

私はこの原稿を作る間、スモークツリーのアレンジをキーボードの横に置いて作業をしていました。

 

ひたすら可愛くて生気が伝わってきました。

しばらくストレスを感じて生活していましたので、この週末は本当にお花に助けられた気がしています。

 

使った花の色もたまたまか、鎮静作用のある色のお花を選んでくださっていましたのでさらに効果があったように思います。

 

植物にはセラピー効果があることは実証されています。人体にとって有益な効果をもたらしてくれます。

 

お庭で植物を育て、おうち空間に、グリーンを取り入れましょう♪

 

ガーデンセラピー的暮らしを心がけることによって、楽しく健康な暮らしを送ることができると思います。

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です