Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

ガーデンセラピー

2020.11.25

庭に訪れる可愛いお客さま ~耳からも目からも癒されるガーデンセラピー~

Comment 0

近所の見慣れている木々の鮮やかな紅葉で秋の訪れを感じますが、今年は例年より色が濃い紅葉を楽しむことができている気がします。

近くの図書館に行くまでの道の落ち葉があまりにも綺麗だったので思わず写真を撮りました。

朝起きた時のひんやりした空気感や紅葉でももちろん秋を感じますが、私にはもう一つ楽しみにしている秋があります。

それは「チベットちゃん」が遊びにきてくれること。

今年もやってきてくれました。

7年前、庭に落ちていたヒナが飛べないのに車道によちよち出ていくので

車に踏みつぶされてしまわないか心配で段ボールに入れて獣医さんに電話したことがあります。

すると「近くに母鳥がいるはずです。野生のヒナを人間が触ってしまうと母鳥が人間の匂いを感じとって世話をしなくなって死んでしまうので保護しないでください。車に踏まれなくても生きていけませんよ。」と注意されました。

慌てて段ボールから出して様子を見ていましたが、それぞれが違う方向に行ってしまって見失い無事にお母さんに会えたのか、育ててもらえたのか・・触ってしまったことをしばらく悔やんでいました。

それから2年くらいして、庭のエゴノキに3羽可愛い小鳥が止まっていました。

思わず、その保護した小鳥が無事を知らせに飛んできてくれたのかも。とワクワクしながら毎朝カーテンを全開にして鳴き声がするたびそっと見ていました。

何という名前の鳥か知りたくて、娘がネットで調べて一番似ていたのは、「ジョウビタキ」。小さい体でチベットからはるばる日本に飛んでくる渡り鳥です。

でも、娘と、これは少し色が違うから、「ジョウビタキ」ではないね。と言いながらも、いじらしくて可愛くてそれ以来、庭にやってくる小鳥たちをみんな 「チベットちゃん」 と呼ぶことにしました。

いまだ、保護したヒナの種類は不明なんですが、、、、

 

今、うちに来てくれる写真の鳥は「ヤマガラ」という種類です。あのヒナが実は「ヤマガラ」で、お世話をしたヒナかその子孫であってほしい気持ちでいっぱいです。

ヤマガラは夏には昆虫などを食べたりしていますが、エゴノキの実が大好きで花が終わって実がなる10月くらいからエゴノキの実を食べに来ます。

エゴノキがあることで、花や緑だけでなく、秋になって落葉して枝だけになっても毎年こんな可愛い癒しを与えてくれることとなりました。

庭の木も何気なく花で選んでいましたが、野鳥が好んで食べる実がなる木を選んで植えることも庭の楽しみのひとつかな。と思います。

鳴き声もとっても可愛くて耳から感じるガーデンセラピー効果もありますよ。

 

新たに庭に木を植えようかなと思ったときに、そんなことも考えながら庭雅さんに相談してみてもいいですね。

 

※写真は2019年のエゴノキ

 

ヤマガラ 日本の鳥百科 サントリーの愛鳥活動(鳴き声が聞けます)

ここをクリック

 

 

 

塩見奈津子さん プロフィール

京都府城陽市生まれ

結婚を機に滋賀で暮らしています。

 

もの作りが好きで食べることやはもちろん、どんなものでも自分でつくってみたいと好奇心旺盛。

パンは25年くらい習い続けていて自宅でパン教室をしたりイベントやケータリングで焼かせていただいたりもしています。

 

昨年、心臓の病気とコロナ自粛がいいきっかけとなって、自宅にいて家族と過ごす時間が多くなり

身体の声を聴きながら自分に合った食べ物を感謝していただくこと、

季節ごとにていねいに暮らす大切さをあらためて感じることができました。

そんな私の暮らしの中で普段やっていることや感じたこと、面白いと思ったことを

お届けしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

■資格

・調理師免許

・ジャパンホームベーキングスクール(JHBS) 師範

・S&B(エスビー)スパイス&ハーブ検定 3級

・日本野菜ソムリエ協会 野菜ソムリエ

・ただいま中医薬膳師取得のため勉強中

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です