Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2019.09.08

秋スタート

Comment 0

 

 

まだまだ残暑が続いていますが少し気温が下がってきて、秋の気配はもうすぐそこまできてる感じがします。

 

 

今回は秋植えの家庭菜園をご紹介いたします。

広いお庭がなくてもちょっとしたスペースやプランターで栽培ができます。

 

 

秋植え野菜は種類も多く育てやすいので、手作り野菜の魅力をご紹介したいと思います!

 

 

私は自宅でバジルとミント、そして今年は原木から育てるシイタケ栽培に挑戦しています。

 

 

ニンニクを去年植えたのですが時期が少し遅かったようで失敗してしまいました・・・

 

 

今年の夏は当社ショールームでタカショーのベジトラグというプランターにキャベツ、サニーレタス、カブ、いちごを収穫しました!

 

 

(キャベツは収穫時期が遅かったので固くて食べられなかったです。。。)

秋に植える野菜を選ぶときに気を付けることは、植える時期です。

 

 

秋植えの野菜は冬に向けて気温が低くなるため、少し難易度が上がりますがこの寒さの中でじっくり成長するので甘くておいしい野菜に成長します。

 

 

お庭に地植え、またはプランターで育てたりおうちの中でも育てることはできます。

 

 

秋スタートの方が病害虫が少ないので初心者にもおすすめです。

 

 

ぜひ秋植えのオーガニックな野菜収穫に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの秋植え野菜

■ほうれんそう

栽培方法:地植えやプランター

植える時期:9~10月

収穫時期:秋から冬(年明け後)

■ブロッコリー

栽培方法:地植えやプランター

植える時期:9~10月

収穫時期:11月~翌年3月まで

ブロッコリーは蕾も収穫できます。脇芽にもたくさんつきます。

■シュンギク

栽培方法:地植えやプランター

植える時期:9~10月

収穫時期:1月ころから

病害虫が付きにくいので比較的失敗せずに育ちます。

■カブ

栽培方法:地植えやプランター

植える時期:3月と9月

収穫時期:12月ころ

種まきはばら撒きで手間がかかりません。間引いた小さな葉やカブの実もお味噌汁の具などにして

食べられるので家庭菜園の醍醐味を楽しめます。

カブで注意することは植える場所の深さが必要です。

■たまねぎ

栽培方法:地植えやプランター

植える時期:10~12月

収穫時期:翌年春

子球や幼苗を植えることで簡単に立派なものが収穫できます。水も肥料もあまりあげない方がいいので

ついお世話を忘れがちな初心者のかたにもおすすめです。

■ルッコラ

栽培方法:地植えやプランター

植える時期:盛夏を除く3月から12月

収穫時期:4月-7月、9月から2月

シュンギクと同じく成長した葉だけを切り取る収穫方法で長く楽しめる野菜。冬は室内栽培にも向いていますので、

キッチンハーブと同じような扱いで栽培するのもおすすめです。花芽をみつけたら必ず摘みとってしまいましょう。

 

 

 

 

野菜や花を自分の手で育ててみると思いがけない発見や驚きがありますね

 

 

同じ野菜、植物でも環境が違えばうまく育つこともあれば失敗してしまうこともあります。

 

 

そんな育てる楽しみや食べる楽しみを実感しながら季節を感じ豊かな日々を過ごしましょう!

 

 

 

 

 

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です