Loading
来店予約
お問い合わせ
Top

お庭のコラム

2019.08.26

〜 夏の終わり 〜

Comment 0

こんにちは、経営管理部の大浦です♪

 

 

このところ、夜には秋の虫が鳴き始め、秋の気配が感じられるようになりました。

 

 

森山直太郎の “夏の終わり”をしみじみ聴き入ってしまう心境です。

子供の頃は、夏休みも終わりに近づき、宿題もまだ終わっていないものなら、泣き出したくなる時期でした  (≧∀≦)

 

 

大人になっても特に悩みもないのに、何ともいえない物悲しい、ジワジワくる憂鬱な気分に陥っている方はおられませんか?

夏の終わりに憂鬱になる人は、クリエイティブな人で、

 

 

日々を機械的にやりすごさず、生活にしっかりと注意を払って生きている証拠だそうです。

 

 

こんな気持ちを乗り切る方法を少し調べてみました❤︎

アメリカのEinat  Metzl博士が、「自分の感情や考えを直感的に表現する方法が見つかると、ずいぶん気持ちが和らぐ。」と、おっしゃっています。

 

 

音楽•アート•ダンス•工芸など、興味のある分野で感情を表現してみてください。

実は私も夏季休暇明けから、なにやらヤル気が起こらない状態でした。(泣)

 

 

先日のショールームでのお花の稽古で、アレンジを完成させた時に、気持ちがスッキリ、達成感とワクワク感が沸いてきました。

 

 

このブログを書くきっかけとなったのは、この気持ちを伝えたかったからなんです。

紫色のお花たちから、元気をもらうことができました‼️

植物、カラフルなお花たちが、セラピー的な役目をするということを本当に改めて感じた瞬間でした♡

 

 

夏の暑さで、お庭のお手入れもおっくうになりがちでしたが、お庭に出て植物を観察してみてください。

 

 

たとえば、ブルーベリーの実が紫色に色づいていたり、ツバキのつぼみが晩秋の開花に向けてすでに大きくなっていたりしますよ♪

 

 

植物に触れて元気をいただきましょう。

 

 

さあ、さあ、秋に向かってまた、頑張っていきたいものですね  (o^^o)

皆様からのご感想、コメントお待ちしております♪

・名前欄はニックネームでOK

・メールアドレスは公開されません

・ウェブサイト欄は入力不要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です