HOME > スタッフブログ

staffblogimage

宝泉院

先月つゆの中休みに、大原三千院近くの宝泉院へ行ってきました。
見所を紹介します。

【額縁庭園】
縁側の柱と柱に囲まれた空間を額縁に見立てています。
座敷や縁側で、抹茶を頂きながら庭園を観賞します。
五葉松は樹齢700年を超え、枝ぶりが近江富士をかたどってるとの事でした京都市の天然記念物に指定されています。
竹林越しには、大原の山並みの借景庭園が観賞できます。
四季折々の風景が楽しめます。
a125663cadbccbf0f2209d0359dff15b
fa96dc0ee60837d1100534d3c0992ef8
【血天井】
縁側の天井の板は、血天井として知られています。
関が原合戦の前哨戦で、伏見城が落城した際、鳥居元忠らが自刀した時の、血痕の跡が残る廊下の床板を、
供養の為、天井板として使って祀ったそうです。
このお寺の他、数軒の寺院にも使用されているそうです。
468c2a93af6ee489805f753d50f87617
【沙羅双樹】
運よく、沙羅双樹の花が咲いていました。
咲く時期が短いそうです。
この花は、朝咲いてその日の夕方に落下してしまいます。
はなびらで散るのではなく、花の形のままで落ちます。

平家物語の冒頭の一節を思い出しました。
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、・・・・・」(あとは忘れました)

つゆの中休みに、穏やかなひとときをすごせました。

積算担当Nでした
1b45793271c0b4380cb6d66dc94823ba
bd4ad40699ba3aeafc35d530a87674a3

生コンの日

ガーデンエレガンス工事担当の上坂です。

今日は駐車場の土間打設。

朝一の生コンとりたかったのですがいっぱいで二便目に(まっ!いいか)
 
朝から生コンならこの時期お昼には仕上がるのですが

二便目ならどうしても生コン車が来るのが10時から10時半ごろなので

ちょうどお昼にご飯が食べられないというだけです。

明日はお庭の仕上げといこうかな。
007
0061

恐るべし厄年・・・

ガーデンエレガンス設計担当のKです。

さっそくですが、主人が前厄です。今年に入って早々に厄除け祈願にも行きました。なのに・・・なのに嫌なことが続いて起こります。もう、なにもないように祈りを込めてブログに書かせて頂きます。

・次男が肘内側を痛める。
・親戚の叔父が他界。
・祖母が他界。
・次男の肘、実は外側も痛めていたことが判明。手術。
・両親と娘が信号待ちする車に車が突っ込む事故。(幸い怪我なし)
 
前厄のせいだと主人に当たってもしょうがないですが、なんだか腹立つ・・・
前厄前半でこんなにいろんなことが起こるとは!
前厄残り、厄、後厄と、もうなにも起こりませんように!

美味しい水

66e091bc2d19932de79e174ad215915d8
みなさんは家で飲む水はどうしてますか?
浄水器があったりペットボトルで飲み水買ってきたり、どこかでお気に入りの水を汲んできたりしてると思います。
私の家は宇治田原の山に水を汲みに行っています。
弘法大師がお婆さんに水を飲ませて欲しいとお願いしたところ、(はい)と返事をして水を取りに行ったのに中々帰ってこなかったととのこと。
やっと帰って来たお婆さんになぜそんなに時間が掛ったのか聞くと、山を下って宇治川まで水を汲みに行っていたと。不便に思った弘法大師が杖で輪を描いてトン!
そこから湧き水が出てきたそうです。
私の家も弘法大師の水を頂いています。
日曜日の昼ごろ行くとペットボトルや水タンクを持った人達でいっぱいです。
水汲み場の近くで梅干しや野菜を無人で売っているのですが、この梅干しがめっちゃめちゃすっぱい!!!
ぞぉぞぞぞぞぉてする!!
書いてるだけで口の中が…
でも、めっちゃ美味しい!
みなさんも美味しいお気に入りの水を探して見てください。
8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c58
014cfe2668299a72d0f3addb9bbd26f35

アルベロ

こんにちは営業のKです。
今回は東洋工業さんの「アルベロ」をご紹介したいと思います。
テラスのタイルデッキを造るのによく300角タイル等を用いますが
「アルベロ」のような本物の木材を思わせるようなタイルでデッキを
造るとおしゃれなテラスに仕上がると思います。
6350ce9e2daedcc36d5618ca3ab52693
038f6cab85900b5eef7c2fc9ec36c68b